grape [グレイプ]

知らなかった!冷蔵庫のドアポケットに「生卵」を入れないほうが良い理由

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

冷蔵庫のドアポケットに「生卵」を入れるのはNG?

毎週月~木曜日夕方4時から放送しているニッポン放送『草野満代 夕暮れWONDER4(ワンダフォー)』。
『教えてWONDER4』のコーナーでは各分野の専門家に、詳しいお話を伺います。

この日は食品保存アドバイザーの島本美由紀さんに『夏に使える3つの冷蔵庫?テクニック!』を解説していただきました。

草野)
冷蔵庫って、保存する場所としてすごく優秀なので、ついつい入れっぱなしになっちゃうんですよねぇ。あー・・もう、これ捨てなきゃって(笑)

島本)
そうなんですよね。あるデータでは、一年間に家庭から出る食品ロスの平均の金額が年間6万円なんですよ。

草野)
結構な金額ですね~。

島本)
食品ロスは、お金を捨てているようなものなので。なので、冷蔵庫をうまく管理しながら、食品ロスを減らして、お金を浮かせちゃいましょう!

温度設定が大切!

草野)
わたし、ダイヤルは変えずにそのまんまなんですけど…。

島本)
冷蔵庫の温度設定のダイヤルは夏場は「中」、逆に冬は「弱」がオススメです!暑い夏はダイヤルを「強」にする人もいますが、最近の冷蔵庫は性能がしっかりしているので、「中」でもじゅうぶんに冷えます!

7割ルールを実践せよ!

草野)
んん?「7割ルール」って??

島本)
やっぱり冷蔵庫の中身は、見やすく、中を確認しやすいほうがいいですよね。なので、冷蔵庫には「7割以下」にしてあげましょう!こうすることで、どこになにがあるのか、すごく確認しやすくなります。さらに、モノが少ないと、庫内を冷気がしっかり流れるので、全体的にバランスよく冷えやすくなります。逆に、冷凍庫は「7割以上」モノを入れたほうがいいんです。

草野)
え?それはなぜ?

島本)
モノがたくさんあれば、冷凍庫内の冷気が逃げにくく、食品同士、霜が付きにくくなるんです。また、スペースが空いていると、その空いている部分を冷やそうとして、電気代がかかってしまいます。なので、節電にもなるんですよ。冷凍庫に入れるものがないという方は、ペットボトルにお水をいれたものを入れれば、熱中症対策にもなりますし、一石二鳥でおススメですよ!

食品別保存方法

島本)
夏場はよくドアを開け閉めするので、冷蔵庫内の冷気がよく逃げる。もっとも多く冷気が逃げるのが「ドアポケット」!なので、夏はドアポケットに、日持ちのしないものは入れない方がいいです。たとえば、「牛乳」は、ドアポケットに入れると、日持ちがしないので、冷蔵室がオススメです。また「たまご」もドアポケットに入れない方がいいです。実はたまごは、振動に弱いので、買ってきたら冷蔵室に入れてあげることをおススメします。

【夕暮れWONDER4】
草野満代 夕暮れWONDER4 2018年7月4日 より

草野満代 夕暮れWONDER4

ニッポン放送で毎週月曜~木曜、夕方4時から放送中!生活情報、スポーツ、気象情報、エンタメなどなど…人に伝えたくなるGOODな話とGOODミュージックが詰まった1時間40分。DJはTVキャスターとして長年お茶の間にお邪魔していました草野満代。WONDER4で"ワンダフォー"と読みます!

出典
冷蔵庫のドアポケットに「生卵」を入れるのはNG?

Share Tweet LINE コメント

page
top