grape [グレイプ]

各地で記録的な豪雨、高知、京都で陸上自衛隊に災害派遣を要請

By - ニッポン放送  作成:  更新:

Share Tweet LINE

各地で記録的な豪雨、高知、京都で陸上自衛隊に災害派遣を要請

「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月6日放送)では、ニッポン放送報道部の畑中秀哉デスクが東日本から西日本にかけて記録的な大雨となっている現在の気象状況について解説した。

大雨 山陽新幹線 運転見合わせ JR 博多駅

大雨の影響で山陽新幹線が運転見合わせとなったことを知らせるJR博多駅の駅員=2018年7月6日午前9時14分 写真提供:共同通信社

梅雨前線が活発化~各地で豪雨が続き、土砂災害警戒情報が出されている地域がある

飯田)
気になる気象の情報からお伝えします。ニッポン放送報道部、畑中秀哉デスクに入って貰いました。梅雨前線が活発化していますが、いまの状況はどうでしょうか?

畑中)
梅雨前線に加えて、太平洋高気圧の縁を通る縁辺流という流れがありまして、暖かく湿った空気が梅雨前線に向かって流れ込んでいる。これによって、東日本から西日本にかけて記録的な大雨になっているところがあります。こういった気圧配置は梅雨の末期には珍しいことではないのですが、今回はとにかく雨雲の範囲が広いことが特徴です。しかも、雨の時間が長い。台風は温帯低気圧になって北海道の東海上に行っていますので、梅雨前線ですからピークの予想も難しいと。ところによっては、明後日8日の日曜日までこの状況が続くところがあります。

明日朝6時までの24時間に予想される雨の量ですが、四国で400ミリ、関東・甲信・東海・九州北部で300ミリ、近畿・中国・九州南部で250ミリ、北陸・奄美で200ミリ、沖縄で60ミリとなっています。現在、土砂災害警戒情報が出されているのが神奈川、長野、福井、静岡、岐阜、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、岡山、香川、愛媛、徳島、高知、山口、福岡、佐賀、長崎という20の府県。これに加えて、沖縄では宮古島地方にも土砂災害警戒情報が出されています。

高知県では、安芸市で住民が孤立状態にあるとして、災害対策基本法に基づき、陸上自衛隊に災害派遣を要請しました。京都府でも、京都市を流れる桂川で水が溢れる恐れがあるとして、陸上自衛隊に災害派遣を要請しているという情報も入ってきています。

飯田)
渡月橋のあたりが、かなり水かさが上がってきていて、あそこはかつて台風18号で大きな被害を受けましたよね。いまも同じような形になってきているのでしょうか。

畑中)
観光地で有名なところなので、どうしても象徴的なところになってしまうわけですけれどね。今後もお聴きの放送局、地元の気象台、自治体などからの情報にご注意ください。

飯田浩司のOK! Cozy up! FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

shovel_logo

気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」

FMラジオ・AMラジオのニッポン放送が運営。番組やイベント以外にも記事やコンテンツが満載。ラジオを聴いていなくても楽しいWebマガジンです。 ⇒http://www.1242.com/

出典
各地で記録的な豪雨、高知、京都で陸上自衛隊に災害派遣を要請

Share Tweet LINE