grape [グレイプ]

暗やみにほんのりともる灯り 月のように見えるコレ、実は

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

ランプ…それは人々の生活にそっと優しく寄り添うように、温かな灯りをともしてくれる存在。

「素敵」「ウットリする」と話題の、自然や宇宙をテーマに作られたランプをご紹介します。

Moonscape 大地に浮かぶ月

「身近に月を眺めたい」という20年かけて温めた発想を元に、制作者が世に生み出したランプ『Moonscape』。

大地をイメージして作られたベースの上で、光に照らされた小さな月の模型は、見る角度によって新月や三日月、上弦など、さまざまな表情を見せてくれます。

時がゆっくりと進むような、幻想的な雰囲気を味わうことができます。

部屋にそっと置いておけば、密かな宇宙空間を生み出せそうです。疲れた夜には「自分だけの小さな月」を眺めながら、心をホッと休めませんか。

Missing-drops 光る水滴のようなランプ

水滴のような形をしたガラスのボトルが、3つ肩を並べているランプ『Missing-drops』。

実験器具のような見た目のボトルに植物を入れたら、そこはあっという間に両手で包みこめるサイズの小さなプランターに早変わり。

植物は付属せず、ボトルは空の状態で届きます。それぞれに、お好みの植物を入れることができます。

小さな草花に注がれた光が反射して、周辺に小さな影を落とす様も美しいですよ。

その日の気分によって室内の灯りを暗くしたり、ほんのり明るくしたりして、さまざまなシーンを演出してみてください。

ボトルに差し込んだ植物が少しずつ成長していく姿を見守るのも、ワクワクしますね。

どちらのランプも美しく上質な木材と5VのLEDを使用して、制作者が心を込めて一つひとつ丁寧に手作りしたものです。

安全性の高い省電力なLEDなので、24時間ずっとともし続けることができます。USB電源のため、パソコンのUSBポートやACアダプターから電気を取り込んで使用してください。

豆球より少し明るく、暗闇で足元が見えるくらいの照度で、常夜灯としても使えそうなランプ。

インテリアとして飾ってみてはいかがですか。ほのかな灯りは心を静めて、優しい気持ちにさせてくれますよ。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top