grape [グレイプ]

南キャンしずちゃん、片思いしていた頃の『超ド級に重い』プレゼントとは

By - E-TALENTBANK  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

18日に放送されたフジテレビ系「ホンマでっか!?TV」に出演した南海キャンディーズの山崎静代が過去の恋愛について語った。

山崎は自身の恋愛傾向について「片思いはするんですよね。でも、気持ちが重いって捉えられてしまうんですよ」と話し、「物をあげるしかアピールの仕方がわからなくて、いっぱい色々次から次へとあげようとするんです」と明かした。

続けて「気持ちのこもった手作りの物がいいと思って」として、過去に京都のバンドマンに恋をしていた頃には「千羽鶴を折って」「健康なんですけど、千羽鶴渡したり」とプレゼントの内容を話し、共演者たちからは驚きと笑いが起こった。

さらに、「その人が歌ってる(バンドの)歌を自分で歌って、それをテープに吹き込んで渡したりとか」と、独特な贈り物を明かすと、明石家さんまは「そらあかんわ!」とコメントし、ブラックマヨネーズの小杉竜一も「超ド級の重さや」と感想を口にした。

女性芸人の恋愛エピソードは過去にもあり、以前キンタロー。が、自身のブログに当時交際していた男性へのプレゼントとして「分厚い重厚感のあるノート買ってきて、その男性の誕生日までに1日1日 その人に向けて日記風ラブレターを書いて誕生日に渡すと言う計画でした」と振り返っていた。

logo_e-talentbank

E-TALENTBANK

インターネット・音楽に特化したマーケティング・プロモーション企画・コンサルティングを中心とした株式会社イータレントバンクのウェブサイト。
 ⇒https://e-talentbank.co.jp/

出典
南キャンしずちゃん、バンドマンに恋していた頃の「超ド級」プレゼント

Share Tweet LINE コメント

page
top