grape [グレイプ]

「見た目は恐いけど、実は家族思い!?」動物園の人気者の知られざる習性

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

カップルや家族で気軽に行けて、楽しめるお出かけスポット、動物園。

そこではいろいろな動物に会えますが、特に子どもたちが大好きな人気者は、『ぞう』『キリン』、そして『ライオン』なのだとか。

ふさふさのたてがみに、大きな牙。『百獣の王』ともいわれる迫力ある姿は、見応えがありますよね。

動物園でお馴染みのライオンですが、実は絶滅危惧種に指定されていることを知っていますか。

100年前には20万頭いた生息数が、乱獲や棲息地の減少で今では3万頭を下回っています。食物連鎖の頂点に立つライオンが減ってしまうと、さまざまな生態系に多大な影響を及ぼしてしまうそうです。

そんなライオンの現状を広く知ってもらうため、2013年に、8月10日を『世界ライオンの日』として制定。保護を目的とした取り組みが進められています。

もしこの世界からライオンがいなくなってしまったら、とてもさみしいですよね。

「家族を守る」ライオンをブランドのシンボルに

その姿から、一見凶暴そうな印象もあるライオンですが、野性では『プライド』といわれる群れを形成し、敵が近づくと命をかけて家族を守るという習性があります。

そんなライオンをブランドのシンボルにしているのが、大京グループの『ライオンズマンション』

全国にあるマンションのエントランスにはライオン像が設置され、ブランド理念には「家族を愛し、守るライオンのように、大切な人との住まいを守り続ける」という想いが込められています。

2018年、誕生50周年を迎えた『ライオンズマンション』は、新たなCMを公開しました。

今回のCMでは、2016年に東宝が実施する女優オーディション、『東宝シンデレラ』のグランプリに輝いた福本莉子さんを起用。可愛い赤ちゃんライオンもいっしょに登場しました。

温かな雰囲気のなかで、優しく歌う福本莉子さんと、凛々しいライオンのツーショットが印象的ですね!

今回ライオンズマンションのCM出演は2度目となる福本莉子さん。メイキングでは、初めて赤ちゃんライオンを近くで見て、とてもドキドキしたと語っています。

価値あるものを長く大切に使う 『ストック型』の住まいへ

大京グループでは、『住まいも、長生きする国へ』を目標に、少子高齢化による住宅の老朽化や空き家増加等の社会問題に取り組んでいます。 その1つが、既存の不動産に新たな価値を見出し、長く大切に使う『ストック型』事業の推進です。

棲息地の環境悪化で絶滅危機にあるライオンと同じく、人間の社会も、繁栄していくためには『住まい』の環境が、とても重要ですよね。

豊かさや便利さを追求するだけではなく、かぎりある資源を大事に活用することは、人間だけでなく地球上すべての生き物にとって、プラスにつながっているのかもしれません。

『世界ライオンの日』をきっかけに、『住まい』という観点から、環境にやさしい持続可能な社会について考えてみませんか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE