grape [グレイプ]

「フライドポテトもヨガも大好きよ!」ある女性のSNSが世界中から人気を集める

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Instagram

14342_04

出典:Instagram

Hi, I'm Jessamyn. I'm in love with yoga.
(私、ジェサマインよ。ヨガが大好きなの!)

浜辺で、印象的な白い水着を身につけて見事な”逆転のポーズ”をとっている女性。

今、彼女の何気ない行動が、世界中に勇気を与えているのです。

14342_01

出典:Facebook

いわゆる「プラスサイズ」の彼女は、自分が大好きなヨガも、それ以外のことも、めいっぱい楽しんでいます。

「ヨガをやってる人たちって、”こういう風に、オシャレになるべき”、”私の人生って本当に最高!”、”私って素敵でしょ!”こんな感じ。でも、ヨガはオシャレぶるためにやるものじゃない。私はチーズたっぷりのフライドポテトも食べるし、ヨガだってするのよ」

たったそれだけのことですが、彼女の姿に世界中の人々が共感しているのです。

ヨガとの最悪な出会い

ジェサマイン・スタンレーさんは、16歳のときに叔母さんに誘われてビクラム・ヨガのクラスに参加しました。

しかし、その時間は彼女にとっては「HELL.ON.EARTH.(この世の地獄!)」と言いたくなるほどにひどいものだったそう。

その後の数年間は「アンチヨガ」になっていた彼女。しかし2011年、大学院に通っている間、友人に誘われ、不承不承ながらも参加することにしました。

そのクラスでの時間は素晴らしく、彼女は満足できる練習方法を知り、興味を引かれ…ヨガの精神的なスタンスや考え方に好奇心を抱くようになったのだとか。

いつの間にか…大人気に!

ノースカロライナ州ダーラムに引っ越してからは、自宅でヨガの練習をするようになったジェサマインさん。ビクラムヨガを構成する26個のポーズのなかから、お気に入りのものを選んでポージング。

その写真をInstagramに投稿しているうちに、いつの間にかフォロワーは8万4千人を超えていました。

今では、様々な場所に出かけてヨガを教える先生となったジェサマインさん。

ジェサマインさんの写真からは、のびのびとして、自由な空気を感じ取ることが出来ます。

14342_02

出典:Facebook

ヨガをやるのに、モデルのような理想的な体型である必要なんてないと言うジェサマインさん。

「ネガティブなエネルギーや考えを体に送ったらダメ。それよりも、プラスサイズヨガから教わることも沢山あるはず。今までの人生で積み重ねてきた、取るに足らないものごとを全部きれいにして、自分自身を見つけ出すこと!それが大切なことよ。」

見た目の美しさばかりを気にすることなく、彼女のように自分らしさを楽しむ生き方を目指したいものですね。

出典
Jessamyn StanleyFacebookInstagramFLOW FOR ALL WEEK #1 

Share Tweet LINE コメント

page
top