grape [グレイプ]

「簡単」「ジューシー!」米麹をつかったお肉をやわらかくする裏ワザ

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

味噌や醤油、お酒をつくる原料として身近な『麹(こうじ)』。

麹は『酵素の宝庫』と呼ばれ、昔から日本人の美容や健康を支えてきました。

最近では『塩麴』などが万能調味料として注目されていますが、「普段の料理に麹を使うのはハードルが高い…」と思っている人も多いのではないでしょうか。

京都で300年以上の歴史を持つ老舗の種麹屋『菱六』が販売している『米麹パウダー』は、独自製法で酵素力の強い麹をパウダー状に加工。混ぜやすく、料理に使いやすいと評判です。

以前から麹を使った料理が気になっていた私。

早速、夕食に『米麹パウダー』を活用したおかずをつくってみました。

鶏肉のやわらかレモンソテー(2人分)

  • 鶏肉(もも・むねどちらでもOK)
  • 米麹パウダー 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ3/4
  • オリーブオイル 大さじ1

【ソース】

  • レモン果汁 1/2個
  • バター 15g
  • 胡椒 少々

鶏肉はフォークで数か所刺しておきます。

米麹パウダー、塩を混ぜ合わせ、鶏肉にまぶし5分ほど置きます(時間があれば冷蔵庫で1時間以上置くとより麹が染み込み、お肉がやわらかくなります)。

フライパンでオリーブオイルを熱し、漬け置きした鶏肉を皮目から弱めの中火で焼きます。米麹をつけた部分が焦げやすいので注意してくださいね。

こんがり焼き色がついたら上下を返し、酒をまわし入れたらふたをして、弱火で7分焼いてください。

火を止めて、粗熱が取れたら、別の鍋でひと煮立ちしたソースをかけて完成。ソースには、米麹パウダーでつくった甘酒を少しいれるとより、味に深みが増しますよ!

やわらかい!!

麹の酵素パワーで想像以上にお肉がやわらかくジューシーになりました。熱を加えると固くなりがちなむね肉でもしっとり仕上がります。

また、旨味が引き出されるので、味付けで使う調味料もいつもより少なめで済みますよ。

パンやお菓子にも いろいろな料理をおいしく

パウダーなので、パンやクッキーなどのお菓子作りにも活用しやすく、パンケーキはふわふわに焼き上がります!

甘酒もだまにならず、まろやかな口あたりに。砂糖をいれなくても甘みを感じられます。

栄養満点なだけでなく、いろいろな料理の幅をひろげる『麹』。

麹の酵素の力がいっぱいに詰まった『米麹パウダー』で簡単にご家庭の味をワンランクアップしてみませんか。

『米麹パウダー』のレシピはgrape SHOPでも見れますので、ぜひ試してみてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE