grape [グレイプ]

「部屋でお花見ができるかも」種から育てる『ミニ盆栽』山桜を育ててみたら

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

部屋に好きな花や植物があると、雰囲気をオシャレにしてくれるだけでなく、気持ちも癒されますよね。

本格的なガーデニングとなるとハードルが高いですが、容器、土、種、説明書などが1つにパッケージされた『栽培セット』なら手軽に始められます。

植物栽培セットの専門メーカー『聖新陶芸』では、野菜や花、樹木などさまざまな商品を取り扱っています。その中から、ギフトとしてもイチ押しの人気商品をご紹介します!

チョコレートの甘い香りがする可憐なデイジー

・黄色の小さなお花が可愛い!

・本当にチョコレートみたいな匂いでびっくり。

・朝、甘い香りで癒される~!

小さくて可憐な春の花『デイジー』は、育てやすくカラーバリエーションも豊富。

なかでも『チョコレートデイジー』は、黄色の花が見た目にも可愛いだけでなく、甘いチョコレートの香りがするとして人気です。

種はホームセンターでも購入できますが、必要なものがすべてそろっている栽培セットなら、初心者でもすぐに育てられます。

【セット内容】

  • ハートポット
  • インナーポット
  • 肥料
  • 鉢底シート
  • 培養土
  • 説明書

栽培の手順は簡単。インナーポットに鉢底シートをセットし、土と水を入れて種をまき、ハートポットに入れて育てるだけです。

発芽するまでは、土の表面を乾かさないようにして直射日光を避け、栽培に適した明るい場所で管理してくださいね。

土の表面が乾いたら水を与えますが、あげすぎには注意。ハートポットに水が溜まったら捨ててください。

発芽して本葉3~4枚になったら、丈夫な苗を1本残して、他の苗を間引きするのがコツ。

秋に種をまいた場合、冬を越して春、夏に花を咲かせます。夜から朝にかけて咲きはじめ、午前中によく香りますよ。

お部屋の中で、ほんのり甘い香りがしたら、それだけで幸せな気分になれそうですよね。

おうちで花見が楽しめるかも!?一合升に入った『盆栽』

手軽に四季折々の自然を感じられるとして、海外でもブームになっている『盆栽』。

最近は桜や紅葉するもみじなど、いろいろ種類の植物を自宅で楽しめる『ミニ盆栽』が人気を集めています。

『ソダテマス盆栽栽培セット』は、机の上や棚の一角など小さなスペースで桜や紅葉を育てることができます。

包装の和紙を外すとヒノキのいい香りがひろがり、インテリアとしてもおすすめです。

【セット内容】

  • 培養土
  • 説明書

栽培のポイント 冷蔵庫で種を冬眠

上手に発芽させるコツは、「種を冬眠させること」。桜や紅葉などの樹木は冬の寒さを土の中で体験し、気温の変化にともなって成長します。種まき前に1か月~3か月、種を冷蔵庫にいれて冬を疑似体験させると、発芽しやすくなりますよ。

種を十分に冬眠させたら、いよいよ種まき。翌年の暖かい時期に芽が出てくる、秋ごろにまくのがおすすめです。

枡の容器に培養土と水をいれ、水を浸透させたら、表面の土を水平にして種をまき、周りの土をかぶせます。

発芽まで、土の表面を乾かさないよう注意しながら、直射日光を避けた明るい場所で育てましょう。

「感動!」開花の喜びが味わえる

桜の場合は種をまいてから発芽まで1か月~1年ほどかかります。花が咲くまでは4年という長期戦。大切に世話をして花が咲いたら、喜びもひとしおでしょう。

『ソダテマス 盆栽栽培セット』で桜を見事に咲かせた人から、こんな素敵な感想も寄せられています。

種まきから約7ヶ月後に発芽。あきらめかけた頃に発芽してくれ、そこから4年かけて大切に育てた結果、昨年春には見事に花を咲かせてくれました!

桜を種から育てて花を咲かせるのを体験できた事に感動しました。今年は5~8輪の桜を咲かせてくれ、今でも元気に育っています。

ラインナップは『さくら』『もみじ』の2種類。 どちらも数量限定の人気商品なので気になる人は早めにチェックしてみてくださいね。

成長したら、お気に入りの鉢や器に植え替えたり、苔玉をつくったりと、長く楽しめる『ミニ盆栽』。ペットを育てる感覚で愛情をたっぷり注いで、あなたならではの『わびさび』を追求してみてはいかがでしょうか。

『チョコレートデイジー栽培セット』『ソダテマス盆栽栽培セット』はgrapeSHOPにてお求めいただけます。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top