grape [グレイプ]

お部屋が小さなハーブ畑に ブリキ箱に入った2種のハーブ栽培セット

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

料理の香りづけや味のアクセントとして活躍するハーブ。

自宅で栽培した摘みたてのフレッシュハーブをたっぷり料理に使えたら、それだけで贅沢な気分になりますよね。

たとえばイタリア料理で身近なハーブ、『バジル』は、パスタやピザのトッピングにしたり、ソースにしたり、乾燥させてお肉料理に使ったりといろいろな用途で使えます。

初心者でも育てやすく、一度にたくさん収穫できるので人気のハーブです。

一時期ブームにもなった『パクチー』。エスニック料理にとどまらず、さまざまな料理にパクチーをいれて、その独特な風味を楽しむ人が増えてきました。でもスーパーで買うとちょっとお高めなので、最近は家庭での栽培がひろがっているそうです。

植物の栽培セットを取り扱う専門店『聖新陶芸』が販売している『デリッシュガーデンアジアンセット』は、この2種類のハーブを同時に育てることができます。

育て方は簡単

セット内容

  • ブリキポット
  • インナーポット(2個)
  • 鉢底アミ(2個)
  • 種(2品種)
  • 培養土(2袋)
  • 説明書

必要なものがすべて揃っているので、これ1つですぐに栽培を始められます。

まず、ブリキポットに鉢底アミを敷いたインナーポットをいれて、土をいれます。水を注ぎ、土全体に水がよく浸み込んだら、土の表面を平らにして、種をまきましょう。

パクチーは、種の皮が固いので、種まき前にひと晩水につけておくことがポイントです。

発芽するまでは土の表面を乾かさないよう、直射日光を避けた明るい場所で管理してください。

発芽したら

発芽後は日当たりと風通しのよい場所に置いてください。水は土の表面が乾いたら与える程度。水のあげすぎには気を付けましょう。

本葉が出て葉が重なり合ってきたら、より丈夫そうなものを残し、何本か間引きします。

ある程度大きく成長をしたら収穫し、採れたてのフレッシュなハーブを存分に味わってくださいね!

育てて楽しく、食べておいしい『デリッシュガーデンアジアンセット』。

シンプルなブリキポットなので、ハーブが成長するとグリーンが映え、見た目にも爽やかな印象に。お部屋のインテリアとしてもおしゃれです。

ハーブがたくさん採れすぎた時は冷凍保存

バジルなどのハーブは上手に栽培すると、たくさんの量を収穫できます。

ハーブがいくら好きでも、一度に全部は使えない…。そんな時、余ったハーブを冷凍庫で保存できる便利なアイテムをご紹介します。

『フレッシュミル・ハーブ』は、たくさんの新鮮なハーブを一度に冷凍保存でき、使いたい時は包丁で刻まずとも、胡椒やお塩のように、ふりかけることができます。

ハーブをそのままいれて冷凍保存

採れたてのハーブを洗って水気を切ったら、容器の中にいれて、白いディスクを取り付けてふたをし、冷凍庫へ。ハーブが凍ったら、容器をぐるぐるまわして料理にふりかけます。

こちらの動画から詳しい使い方を確認できますよ。

料理に使うハーブを刻む作業は少々面倒。でもこのアイテムがあれば、手間を省いていつでも気軽にフレッシュな味を楽しめます。

家庭に採れたてハーブのおいしさを提供する『デリッシュガーデン』と『フレッシュミル・ハーブ』。grapeSHOPでは便利なセットでお求めいただけます。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top