grape [グレイプ]

山口ひろみ、サッカー好きが高じて、審判の資格を取得!?

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜の朝5時30分から放送!)
司会は中山秀征さん! アシスタントは石川みゆきさんです。

9/16(日)のゲストは、大石まどかさん、山口ひろみさん、島あきのさん。

幼稚園の頃から敬老会などでよく歌っていたのが「津軽海峡・冬景色」だそうです。「おじいちゃん、おばあちゃんに喜ばれていた歌なんですよ」という山口ひろみさんですが、大のサッカー好き! 応援したり、フットサルをやったり、さらにサッカー好きが高じて、審判の資格を取得。将来は、サッカーの試合の前に、国歌を山口ひろみさんが歌い、さらに審判もしちゃうという演歌歌手になるかもしれません! 新曲『紅の雨』(2/14発売)は静岡県の修善寺が舞台で、人目をしのぶ恋を歌います。

実は、デビュー前、とてもふくよかだったという島あきのさん。「80キロ近くあったんです。ふるさとの七飯町は、お米の産地でご飯が美味しくて、さらに函館で水揚げされたイカやホタテが大好きで、よく食べていました」と告白。『津軽海峡』(7/4発売)でデビューするために、30キロもダイエットして、ベッドから楽に起き上がれるようになったそうです。

大石まどかさんの本名は「大石円」。両親が若い頃、お金に困ったことがあったので、娘にはお金の心配がないようにと「円(まどか)」と名付けたそうです。「父親は自動車修理工場を営んでいたので、車の名前『セリカ』にしようかと迷ったそうですが、私は、『円(まどか)』が気に入っています」。

函館の出身で「はこだて観光大使」の大石まどかさんですが、オススメの観光地を伺うと「男性の修道院の『トラピスト修道院』が素敵ですよ。ぜひ、秋の行楽で、函館を訪ねて下さいね」。新曲『愛しの函館』(6/20発売)はレーモンド松屋さんが手がけたカラオケファンに人気の歌になっています。

<<大石まどかさん情報>>

*11/21(水)、『コロムビアマンスリー歌謡ライブ2018』(東京・代々木上原の古賀政男音楽博物館 けやきホール)出演:多岐川舞子さん、大石まどかさん、小沢あきこさん、西尾夕紀さん。

*秋にライブ開催の予定です。

大石まどかさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://www.sunmusic.org/profile/oishi_madoka.html

<<山口ひろみさん情報>>

○山口ひろみさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.kitajima-music.co.jp/hiromi/
山口ひろみさんのオフィシャルブログ
https://ameblo.jp/hiromi-mini/

<<島あきのさん情報>>

*デビュー曲『津軽海峡』は、作詩が円香乃氏、作曲が原譲二氏、編曲が伊戸のりお氏の北海道にゆかりのある3人が手がけています。

○島あきのさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.crownmusic.co.jp/artist/shima/wn.html

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪
FM93AM1242ニッポン放送 日曜 5:30-6:00

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送山口ひろみ、サッカー好きが高じて、審判の資格を取得!?

Share Tweet LINE コメント

page
top