grape [グレイプ]

「結構ありかも!」水切りヨーグルトを使ったベイクドチーズケーキ作りに挑戦

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

毎日料理はしていても、自己流で実は自信がないという人はいませんか。

きちんと料理教室に通ってみたいけれど、忙しくて定期的な時間がとれなかったり、そもそも家や職場の近くに教室がなかったりなんてこともありますよね。

今回はそんな人のために、時間と場所を選ばずに学べるオンラインレッスン(通信講座)をご紹介します。

初めてでも安心!基本のスイーツを学べるオンラインレッスン

『ABC Online Lesson』は、ABCクッキングスタジオがプロデュースするオンラインレッスン。

動画と教材がセットになっているので、何から準備したらいいか分からない人でも安心して始めることができます。

ABC Online Lessonではパンや焼き菓子、ヘルスフードカウンセラー検定対策など、さまざまな講座を開講していますが、現在開講中の1つが『誰でも簡単!自慢したくなるケーキ講座』。

教材を申し込んで約1~2週間ほどすると、全3講座分の教材が一度に届きます。

『ベイクドチーズケーキ』に挑戦

お菓子作りの経験が少ない私は、『ベイクドチーズケーキ』『ミルクティーロールケーキ』『シフォンケーキ~キャラメルソース~』の3つから、手始めにベイクドチーズケーキに挑戦することにしました。

まずは、grape SHOPからメールで送られてきた作りかた動画を、ひと通り視聴します。

動画で学習

こちらは講座の紹介用動画。実際の動画では、必要な道具や下準備などのポイント解説もあり、まるで教室で教わっているような気分で楽しめました。

いざ実践…

ベイクドチーズケーキ1台の材料はこちらの通り。

<キット材料>

・砂糖
・薄力粉
・グラハムビスケット

<自宅用意>

・クリームチーズ
・プレーンヨーグルト
・卵
・レモンのしぼり汁
・バター(食塩不使用)

青い箱には前述のキット材料が計量済みの状態で入っていました。

ベイクドチーズケーキ用の15㎝紙型も同梱されていたので、早速作っていきます。

ボトム(土台)の作りかた

ビニール袋にグラハムビスケットを入れ、めん棒で叩いて細かくします。

溶かしたバターをビニール袋に加え、よく混ぜます。それを型に入れ、スプーンでしっかり押さえつけながら平らにします。

チーズケーキ生地の作りかた

ボウルにクリームチーズを入れてハンドミキサーでほぐし、砂糖を加えクリーム状になるまで低速で混ぜます。私はミキサーの代わりにブレンダーを使用しました。

水切りしたヨーグルトを加え、なめらかになるまで低速で混ぜます。

卵を2~3回に分けて加え混ぜ、さらにレモンのしぼり汁を加え、均一になるまで低速で混ぜます。

薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで切り混ぜ、型に流し入れます。

ゆすって平らにしたら、天板にのせてオーブンへ。電気オーブンの場合、170℃で40~45分焼きます。

焼き上がりを確認し、型のまま粗熱を取ります。しばらくしてから冷蔵庫へ。

完成

冷蔵庫でひと晩寝かせると、キュッと締まっておいしそうな見た目に。チーズケーキを作るのは初めてでしたが、そんな私でも簡単にできました!

今回紹介したレシピはあくまで概要。詳細はオンラインレッスンで確認してくださいね。

オンラインだから、時間を気にせずアクセスできる!

肝心の味はというと…クリームチーズの濃厚さは残しながらも後味さっぱりで、とても食べやすかったです。

サワークリームの代わりに水切りヨーグルトを使ったので、最初はどんな味になるのか不安でしたが、家庭にあるもので代用できるのは嬉しいポイントでした。

また、動画教材は受講期間内であれば繰り返し視聴可能なのもいいところ。もう一度見たい工程があれば、いつでも戻って再生・確認できます。

こちらのオンラインレッスンは、grape SHOPで申込み受付中。期間限定かつ数量限定なので、気になる人はお早めに。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE