grape [グレイプ]

一点を凝視する女性 書類に手をやった次の瞬間、まさかの行動に

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

会社員にとって業務の効率化は永遠のテーマ。

無駄な時間を減らすために、作業フローを見直したり、必要なスキルを磨いたりしているという人もいるのではないでしょうか。

こんな効率化はアリ?

なんでもかんでも効率化!できればいいですが…。

やってみたいけれど、かなり難易度が高そうなオフィスでのスマート技をご覧ください。

アツい眼差しで一点を見つめ、手指をポキポキ鳴らす女性。

これから戦いでも始まるのかと思いきや、手にしたのはまさかの書類。

女性が勢いよく手を広げると、お見ごと!勢いよく紙が一人ひとりの手元に行き渡るではありませんか。

その名も『スマート書類くばり』

続いて紙を持った手元のアップが映し出されますが、実はデスクからずーっと一直線にのびていた『スマートシュレッダー』

最後はこれ。千手観音ばりに手が伸びる男性。

パソコンを操作しながら、ペンに書類にスマホに電卓…。さらには指示出しまでこなすという恐ろしいほどのスマートっぷりを披露します。

これぞ究極の奥義『スマート事務作業』

効率化に限界を感じる…そんな時は

次々繰り出されるスマート技に、あっけにとられてしまいますよね。

実は、インスタントコーヒーの「マキシム®」から、シンプル&スマートに休める新商品が登場したことを伝えるキャンペーン動画なのです。

新しいパッケージは白を基調としたシンプルなデザイン。個包装タイプなので、いつでもどこでも簡単に作れて、サッとスマートに休めます。

コーヒーであることを明快に伝えるマグカップのアイコンや、コーヒー豆のイラストも無駄がなく洗練されていますよね!

すごすぎるスマート技は自宅編も

スマート技はオフィスだけでなく家でもさく裂。こちらの動画は『スマート朝じたく』『スマート後片付け』『スマート炊事』の3連発です。

どんなに効率化が進んでも、働くのは生身の人間。時にはリフレッシュも必要です。

効率化に限界を感じたら、コーヒーで息抜きしてはいかがでしょう。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE