grape [グレイプ]

災害時にも活躍するソーラーライトがよりコンパクトに! 気になるパワーは?

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

たび重なる地震や台風などの自然災害により、防災への意識は年々高まっています。

いつやってくるか分からない災害に備えて、家庭で非常用持ち出しバッグを用意したり、食料・飲料などを備蓄したりしているという人も多いのではないでしょうか。

※写真はイメージ

しかし、気付くと平時は使われないものばかり…ということが防災グッズにはありがちです。

持ち運びに便利なおしゃれライト

そこでおすすめなのが、普段のインテリアにはもちろん、防災グッズとしても役立つと話題のアイテム『ソーラーパフ』。

元々折りたたんだ状態のコンパクトさが売りのアイテムでしたが、このたびさらにひと回り小さなソーラーパフが登場しました。

新登場の『ソーラーパフ ミニ』は、厚さわずか1.5㎝、重さ55gの超コンパクト設計。

バッグに、リュックに、ポケットに…どこにでも持って行きたくなる扱いやすさです。

ライトの色は写真左からクールブライト(白色)とウォーム(暖色)の2色展開。

さらにベルトの色がクリア、オレンジ、パープルの3色展開となり、選ぶ楽しさも増えました。

小さいけど、働きもの!

気になるパワーはというと、5~7時間直射日光に当てるだけでフル充電。※季節や場所によって変動します。

電池いらずのソーラー充電で最大約13時間も点灯可能(弱モード)と、パワーも既存のソーラーパフに負けていません。

使用環境によりますが、繰り返し500回充電できるので、理論上は約6500時間点灯できます。

もちろんLEDなので熱くならずに安心。そのうえ防水仕様です。

使いかたはいろいろ、お好みで

常に携帯できるサイズだからこそ、使いかたはいろいろ。

バッグの中に入れておけば、外出先での突然の停電にも備えられます。

日常のシーンでは、ベランダや枕元でのインテリアライトとして、さらにはSNSに投稿する写真を撮影する時の補助ライトとしても使えますよ。

非常用に1つは備えておきたいソーラーライト。

おしゃれで持ち運びにも便利な『ソーラーパフ ミニ』は、grape SHOPでお求めいただけます。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE