grape [グレイプ]

「オリンピックを羽生節でいうと?」松岡修造の無茶ぶりに羽生結弦の答えは?

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

2020年に東京で開催される東京2020オリンピック。

お子さんがいる家庭では、子どもと一緒に「感動を味わいたい」と思っている人も多いのではないでしょうか。

東京2020オリンピックを生で観戦しよう!

以前grapeでも紹介し、大好評だったP&Gの東京2020オリンピックサッカー決勝観戦チケットプレゼントキャンペーン。

その第2弾となる『皆で行ける!東京2020オリンピック水泳決勝(宿泊ホテル付)当たる!』P&Gプレゼントキャンペーンの告知CMが、2018年11月1日から放映されます。

CMでは、元プロテニス選手の松岡修造さんと、フィギュアスケート選手の羽生結弦さんが、東京2020オリンピックを観戦することの熱い思いを語っていますが、撮影現場では30秒のCMに収まりきらないほどの熱いトークが繰り広げられていました。

生観戦ならではのオリンピックの魅力はどこにあるのでしょうか。

羽生×松岡対談 人生のターニングポイントとなるオリンピック

松岡さん:時間は経ちましたけど、平昌2018冬季オリンピックでの金メダルおめでとうございます。

羽生さん:ありがとうございます。

松岡さん:オリンピックでこうやってお祝いされるのも慣れてるでしょうけど、実際どんな気持ちになります?

羽生さん:頑張ってよかったなと思います。

松岡さん:頑張ってよかった?

羽生さん:頑張ってよかった、報われたっていう気持ちです。

松岡さん:じゃあそれだけオリンピックっていうのはプレッシャーがかかる感覚がありますか?ほかの大会と違って。

羽生さん:うん、なんかオリンピックのために生きてきたなって思っています。

松岡さん:じゃあオリンピックは羽生結弦って感じですか?

羽生さん:そこまでいくとおこがましいんですよね、自分の中で。なんか、うん、オリンピックのために頑張ってきたって思っています。

松岡さん:じゃあオリンピックのためなら…。

羽生さん:なんでもできる。

松岡さん:なんでもできる?

羽生さん:オリンピックのためならなんでもできます。

松岡さん:声援をプレッシャーに感じる人もいるけど、どうやって受け止めるんですか?どうすれば、それが力になるのかな。

羽生さん:みなさんがこれだけの力を貸してくれてるのだから、その力をいただきたいと思って頑張っています。

松岡さん:じゃあ、その声援を含めて自分の力ということですね。

羽生さん:そうですね、だから皆さんの力が僕らの力になるって思っています。

松岡さん:まさにこのオリンピックの声援っていうのは心がひとつになる。

羽生さん:はい。なんか一緒に戦っています。

松岡さん:じゃあ羽生結弦さんはたくさんいたんですね。

羽生さん:みんなで羽生結弦を作ってた感じです。

松岡さん:オリンピックって、羽生節でいくとどんな感じですか?

羽生さん:いままでのオリンピックメダリストとか、絶対「〇〇選手オリンピック何位」とか、つくじゃないですか。そういうの、ずっと背負っていくんですよね。だからオリンピックっていうのは人生において一番大事なターニングポイントではないかと。

松岡さん:でもそのターニングポイントで、⽻⽣さんは⾦メダルを取った一方、負けた選⼿もいました。それぞれがターニングポイントになっているのでしょうか?

⽻⽣さん:やっぱり負けたら悔しいと思って、そこからまた強くなる選⼿もいるし、出られなかった選⼿もそれはそれで悔しいと思って、次出ようと思うかもしれない。それぞれの⼈⽣のターニングポイントだと思います。

羽生選手が語るように、選手にとってオリンピックに出場できるかどうかはもちろん、メダルが取れるかどうかが人生の大きな分岐点となるのです。

また、オリンピックは出場選手たちにとってだけではなく、子どもにとっても選手と一体になって応援できる大きな機会。

この体験が人生のターニングポイントになることもあります。

子どもにも人生のターニングポイントになり得る『体験』を

東京2020オリンピックは一生に一度、またとないであろう自国・日本での開催。

ある日ママに連れて行ってもらったボクシングのタイトル戦の生の試合を見て、パンチの音がすごい迫力で、テレビで観るのとは全然違っていた。自分も「勝ちたい!」と強く思った瞬間だった。

ボクシング選手・中学生(14歳)

ハットトリックの得点を決めた父、そして歓喜に沸く仲間とベンチ。そんな父の姿が、かっこよく、憧れの選手だった。自分も父のように、観る人を感動させる選手になりたいと思った。

サッカー選手・大学生(19歳)

地元のサッカープロリーグも勉強になるけど、やっぱり世界大会はすごい。海外選手のスピードと技にど肝を抜かれて、自分も早く海外に出て強いリーグで戦いたいと思った。ワールドクラスの選手を目指したいと思った。

サッカー選手・中学生(12歳)

これらは各種スポーツに熱中する子どもたちが語った『人生を変えた体験』の声。

子どもにとっては、大舞台で活躍する選手の底力を間近で目撃することができる最大のチャンスです。

また、その姿を目に焼き付けることで、将来オリンピックを目指すきっかけになったり、母親や家族とのかけがえのない体験を共有することが、人生を振り返った時に、大きなターニングポイントとなっていたり…ということもあるかもしれません。

東京2020オリンピックでも、こんな人生を変える体験が待っています!

東京2020オリンピック水泳決勝のチケットが当たる!?

いよいよ2年後に迫ってきた東京2020オリンピック。

この特別な舞台で力を発揮する選手たちを生で見ることは、子どもたちにとっても貴重な体験となるでしょう。

今回のプレゼントキャンペーンでは、日本の金メダルラッシュも期待されている種目『水泳』の決勝の観戦チケットが抽選で当たります。

また、ゴールドコースに応募すると、オリンピックや世界選手権で活躍する一流スケーターたちによる華やかな演技が魅力のアイスショーの観戦チケットが抽選で当たるチャンスもあります。

みなさん準備はできていますか。一生に一度の舞台、大注目の水泳決勝チケットを当てて、子どもと一緒に選手を応援しに行きましょう!

『皆で行ける!東京2020オリンピック水泳決勝(宿泊ホテル付)当たる!』P&Gプレゼントキャンペーン

レシート有効期間:2018年11月1日(木)~2019年2月28日(木)

応募締切:2019年3月14日(木)※当日消印有効

●プラチナコース≪皆で行ける!東京2020オリンピック水泳決勝(宿泊ホテル付)当たる!≫

対象:P&G対象製品2,500円(税込)以上ご購入のお客様

●ゴールドコース≪2019年アイスショー観戦チケット≫

対象:P&G対象製品1,000円(税込)以上ご購入のお客様

※応募方法などの詳細に関しては、P&Gライフスタイルサイト『マイレピ』内特設ページにて公開。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE