grape [グレイプ]

女友達を家に送り届けたら『爆弾発言』に動揺! 思わず赤面してしまうと…

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

漫画家のにいち(@niichi021)さんが描く、ゲーム好きの男の子と女の子を描いた漫画。

『カオリ』という名前の女性アバターでネットゲームをしている男の子・薫は、いつもゲームで仲よくしている男性アバターの『ナナミ』と会うことになりました。

すると、待ち合わせ場所に現れたのは『七海』という女の子!そう、ゲーム内で性別を偽っていたのは、相手も同じだったのです。

ゲームセンターで一緒に朝まで遊び明かし、七海を家まで送り届けた薫。

ドキドキしつつ楽しかった1日が、ついに終わりを告げようとしていました。

ゲーム好きの女友達を、家まで送り届けようとしたら…

「親が帰って来るまで、家で一緒にゲームしようよ!」

『友達感覚』で爆弾発言をしたことに、まったく気付いていない七海。一方、薫は顔を真っ赤にしてしまいました!

そんな薫の顔を見て、天然な七海もさすがにハッとしてしまった模様です。同じく顔を真っ赤にして、家へと入ってしまったのでした…。

2人の初々しさとピュアな言動に、漫画を読んだ人たちからは「尊い…」「ずっと見守っていたい」といった感想が寄せられています。

たった1日で、『友達』からどんどん距離を縮めて行った2人。無事に結ばれ、最大の難関ともいえる七海の父親に認めてもらうことはできるのでしょうか…!

2人のエピソードはコチラで!

ちなみに、この2人のエピソードは2018年8月12日のコミックマーケット94で頒布された『現実もたまには嘘をつく』に収録されています。

通販で購入することができるので、2人の行く末が気になる人はチェックしてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@niichi021

Share Tweet LINE