grape [グレイプ]

「ずっと眺めていたい」オイルの中のお花『ハーバリウム』の美しさに癒される

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

誕生日や記念日など、プレゼントの定番といえばお花。きれいなお花をもらうのは、やっぱり嬉しいものですよね。

でも、生花は寿命が短いのが悩みの種。美しい姿を楽しめるのは、花もちのよい種類でも数週間です。

「せっかくの贈り物なら、長く楽しんでもらいたい」

そんな願いをかなえてくれる『ハーバリウム』というアイテムをご紹介します。

ハーバリウムって?

ハーバリウムとは、観賞用にドライフラワーやプリザーブドフラワーをガラス瓶などに入れて、専用のオイルに浸したものです。色味や立体感を損なわず、生花により近い状態で保存することができます。

このハーバリウム、「インスタ映えする」「癒される」と、人気急上昇中のアイテムなんです!

ドライフラワー、プリザーブドフラワーを贈るのもいいですが、お手入れが難しかったり、長期間置いておくと退色してしまうことも。

ハーバリウムなら、お手入れいらずで、好きなところに飾ることができます。

花ことばを添えて、気持ちを伝える

面と向かって、感謝や愛情を言葉にするのは照れてしまうという人も、花ことばに気持ちを託せば、伝えやすいかもしれません。

ハーバリウムは、色鮮やかなお花の状態を長く保てるので、ずっと思いが続いていくという意味も含ませることができます。

愛情と感謝を

赤いバラのドライフラワーに、白いカスミソウを添えたこちらのハーバリウム。

赤いバラの花ことばは、『あなたを愛しています』『愛情』『美』『情熱』。白いカスミソウの花ことばは『感謝』。

パートナーに贈るには、ぴったりの組み合わせです。

幸せと感謝を

青いデルフィニウムのドライフラワーに、白いカスミソウを添えたこちらのハーバリウム。

青いデルフィニウムの花ことばは、『幸福をふりまく』、『高貴』、『清明』。幸せの象徴として、花嫁のブーケにもよく使われるお花です。

大切な人に贈りたい花ことばですね。

「日ごろの感謝を伝えたいけれど、言葉にするのは照れる」そんな時は、ハーバリウムに気持ちを込めて、伝えてみるのはいかがでしょうか。

『グラスハーバリウム シャイニーボトル』は、grape SHOPでお求めいただけます。数量限定の商品のため、お早めにチェックしてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top