grape [グレイプ]

批判の中で開かれた『中国の犬肉祭』で、数百匹の犬を救った人たちがいる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Daily Mail

6月21日に中国で開かれた、犬を食用として売る『犬肉祭』。

この日、市場に出された犬や猫は数えきれないほどだったそうです。しかし、『HIS』と呼ばれる国際動物愛護団体が、祭から数百匹の犬を救っていると世界で注目されています。

14522_01

出典:Daily Mail

犬肉祭への反対を訴える人々

HIS動物保護の担当者であるアダムさんは、こう話しました。

もう死んでしまった犬や猫の数に比べると少ないかもしれませんが、救うことができたすべての命はとても大事な存在です。

祭の期間中に亡くなってしまう犬と猫の数は、およそ1万匹

HISの人たちによると、救われた動物のほとんどが首輪をしていたため、家庭で飼われていた犬を誰かが盗んで市場に出している可能性もあるそうです。

この祭について調べている最中も、ショッキングな写真が多く見られました。

14522_02

出典:Daily Mail

イギリスの俳優であり、動物保護にも力を入れているリッキー·ジャーヴェイスさんも、この祭りを反対しています。彼はTwitterを通して、「どうかこの祭を止めてください」と人々に伝えました。

犬たちを救いたい!数百匹を保護した中国人女性

たくさんの命を救っているのは、海外の人だけではありませんでした。現地人である中国人の反対も多く集まっています。

中国の天津市に住むヤン・シャオユンさん。彼女が、去年から救った犬と猫の数は、460匹。そのために、16万元(約314万円)を差し出し、今も、できるだけ多くの命を救っているそうです。

14522_04

出典:faclc.blogspot

14522_05

出典:faclc.blogspot

そして、HISの会員である中国人のシン・ハイさんは、祭についてこう語りました。

ここ玉林市が、こんな祭で有名になったことがとても恥ずかしいです。しかし、中国でも私たちのように、反対の活動を頑張っている人がたくさんいることを分かってほしい。

一方、世界最大のオンライン署名サイト「change.org」では、この『ユーリン市犬肉フェスティバル』の中止を求め、世界中からすでに400万人以上の署名が集まっています。

出典
Daily MailTwitterfaclc.blogspot

Share Tweet LINE コメント

page
top