grape [グレイプ]

解凍するだけで作りたてのようなおいしさ!『五万石千里山荘』のおせちがスゴイ

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

・仕込みに時間がかかる。

・調理や味付けが難しい。

・品目が少ないと貧相に見える。

年末年始に何かと悩みの種となる、おせち。

いつもは手作りで頑張っているという人も、たまには『お取り寄せ』で楽してみませんか。

見た目華やかでお得感がある!選べるおせち3種

数あるお取り寄せおせちの中で、今回紹介したいのは北陸・富山の『五万石千里山荘』(ごまんごくちさとさんそう)のもの。

黒豆や数の子、田作りなど定番の料理を押さえつつ、肉と魚介もぎっしり詰まった、見た目に華やかさがあるおせちです。

3種類あるので、人数や食べる量に合わせてお好みで選べますよ。

おせち 二段重/1万円

分厚く切ったかじきに昆布のうま味が染み込んだ昆布〆、五郎島金時の渋皮栗きんとんなど、コンパクトなお重にぎっしり詰まっています。2人前、35品目。

おせち 和洋三段重/1万5千円

かじきの昆布〆や立山ポーク八幡巻など、北陸ならではの料理のほか、ポン酢で食べるローストビーフ、柔らかく煮込んだアワビも。海と山の幸をバランスよく詰めた三段重です。2~3人前、42品目。

おせち 三段重/2万円

かじきの昆布〆や立山ポーク八幡巻、白海老入りさつま揚げ、甘海老麹漬など、地物を活かした和食から、ローストビーフやスモークサーモンなどの洋食まで、多彩な味が楽しめます。4人前、46品目。

ひと足お先に『おせち 二段重』を試食したgrape編集部員からは、「この味でこの価格はお得感がある」などの声が上がりました。

五万石千里山荘とは?

昭和49年創業の『五万石千里山荘』は、富山県の緑豊かな山里にたたずむ越中料理の料亭。

職人がもてる技と創意を尽くし、一品一品心を込めて仕上げる繊細な料理は、訪れる人を喜ばせています。

解凍するだけ!簡単に名店の味が楽しめる

そんな五万石千里山荘が作るおせちは、短時間でムラなく急速冷凍するため、食材の劣化が少ないのが特長。

解凍時にドリップが出る心配もほとんどなく、家庭で作りたてのような食感が楽しめます。

これまで冷凍おせちに抵抗があった人にも、自信をもっておすすめできる『五万石千里山荘 おせち』。

「のんびりお正月を迎えたい」「いつもよりちょっといいものを食べたい」という人にもぴったりです。

grape SHOPでは二段重、和洋三段重、三段重の3種類、お取り扱いしています。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE