grape [グレイプ]

電気もバッテリーも不要!100円キャンドルの熱で灯る『防災ライト』が便利

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

どうしよう、電気がつかない!

突然の災害で、家中が真っ暗に…。いざ当たり前に使っている電気がつかなくなると、パニックになりますよね。

もしもの時のために、防災グッズはそろえておきたいもの。でも、非常時だけではなく、普段の生活でも使えるこんなアイテムなら場所をとらず、一石二鳥かもしれません。

キャンドルの熱で灯る、LEDランプ

電気やバッテリーが必要ないLEDランプ『Lumir C(ルミール シー)』をご紹介します。このランプは、キャンドルから出る熱エネルギーだけで明かりが点灯するという、とてもエコなアイテムなのです。

また、『Lumir C』は1日5時間使用した場合、寿命は最短でも27年。部品の交換も不要で、半永久的に使えます。

火を灯したキャンドルをランプ台にセットすると、炎の熱を光エネルギーに変換するという仕組み。キャンドルに火を灯してから、2~3分でランプが光ります。

ランプを消したい時は、上段の通風口に息を吹きかければOK。キャンドルは手軽に入手できる、ティーライトキャンドル(アロマポットや茶香炉を温めるために使う小さなキャンドル)を使用します。

『ムードライト』

ランプは、やわらかく灯る『ムードライト』と明るく光る『スポットライト』の2種類。

『ムードライト』の本体は白・黒から選べて、さらに光の色味も『ウォームライト』と『クールライト』から選べます。音楽やお酒を楽しみたい時など、ムーディーな雰囲気にぴったり。

『スポットライト』

『スポットライト』の本体は黒、光の色味は白のみです。スポット灯は上下に調整でき、手元を集中的に照らせば、読書用スタンドとしても使えます。

すっきりとしたデザインはおしゃれなインテリアとして、どんな部屋にもマッチするのも嬉しいポイント。

左『ムードライト』/右『スポットライト』

LEDの明るさは、なんとキャンドルの15倍(ムード灯)~60倍(スポット灯)!最小限のエネルギーで最大限の明るさを発揮します。

キャンドルは100円ショップなどで買えるので、ライターとそろえて置いておくだけで、非常時の防災用照明として頼りになります。アロマキャンドルを使えば、やさしい光とアロマの香りでリラックスできますよ。

コンセントが届かない場所で使えるので、アウトドアでも大活躍間違いなし。ランプ台には透明の窓が付いているため、火が風で消えることもありません。ソーラーランプのように、天気の影響も受けないので安心です。

浴室、ベッドサイド、屋外のレストラン…。いつでもどこでも使えるからこそ、使いかたはアイディア次第で広がります。

非常用ランプとしてだけではなく、いつもの夜も贅沢な時間にしてくれる『Lumir C』。grapeショップでお求めいただけます。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top