grape [グレイプ]

橋幸夫181枚目のシングルは31年ぶりのデュエット曲!?

By - ニッポン放送  作成:  更新:

Share Tweet LINE

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜の朝5時30分から放送!)
司会は中山秀征さん! アシスタントは石川みゆきさんです。

11/18(日)のゲストは、橋幸夫さん&林よしこさん、さわち美欧さん、松阪ゆうきさんです。

昭和46年、ダニエル・ビダルが歌って大ヒットした『オー・シャンゼリゼ』を、シャンソン歌手のさわち美欧さんが披露。テンポのある明るい歌に会場のお客さんも一緒に口ずさみました。「今年は、伝説的なシャンソン歌手のダリダとバルバラを主人公にした映画が公開されて、シャンソンがちょっと注目された年なんですよ!」と言うさわち美欧さんも、「シャンソン落語」(立川志らく監修・指導)といったシャンソンの魅力を多くの人に広める活動をしています。最新曲『戸惑い』は、かつての恋人を街で見かけて心が動く女性の気持ちを歌っています。

まるでモデルのように素敵な容姿の松阪ゆうきさん。イケメンが大好きなアシスタントの石川みゆきさんもうっとりと見惚れてしまうほどです。新曲は、民謡アルバム『ゆうきの民謡紀行』(9/5発売)のなかに収録されたオリジナル民謡『伊勢の郷』を披露。子供の頃から民謡に親しんだという松阪ゆうきさんの伸びのある歌声に、会場のお客さんも、石川みゆきさんも、うっとり聞き惚れていました。

昭和42年の大ヒット曲『恋のメキシカン・ロック』を軽快なリズムで歌った橋幸夫さん。「この年に僕が生まれたんですよ!」と中山秀征さん。今年デビュー58年を迎えた橋幸夫さんに元気の秘訣を伺うと「プールでの水中ウォーキングがいいですよ。とにかくジッとしていたらダメ! 動くこと!」。元気な秘訣はもう1つ!「再婚されて若い奥様との生活も元気の源なのでは?」と中山さんが聞くと、照れ笑いの橋幸夫さんでした。新曲『君の手を』(7/25発売)は、31年ぶりのデュエット曲で181枚目のシングル! 関西で活躍されている歌手の林よしこさんとデュエットされています。橋さんが『潮来笠』でデビューした1960年がテーマです。

<<橋幸夫さん情報>>

*各地でコンサートを開催中です。

○橋幸夫さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.hyj.jp

<<さわち美欧さん情報>>

*12/12(水) Mio’s 神楽坂 Night vol.2(神楽坂のライブハウスThe GLEE)

○さわち美欧さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://sawachimio.com

<<松阪ゆうきさん情報>>

*12/19(水) 錦糸町・東武ホテル「レバント東京」で、
『松阪ゆうき クリスマスディナーショー2018』を開催します。

○松阪ゆうきさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://office-cotton.co.jp/yuuki-matsuzaka/

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪
FM93AM1242ニッポン放送 日曜 5:30-6:00

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送橋幸夫181枚目のシングルは31年ぶりのデュエット曲!?

Share Tweet LINE