grape [グレイプ]

「戦争したくなくてふるえる」10代女性が立ち上げたデモ 私たちは何を思うのか

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@Ymegumi113

2015年6月26日夜、安全保障関連法案に反対し「戦争したくなくてふるえる」そう掲げたデモが札幌市で行われました。

デモを立ち上げたのは19歳の高塚愛鳥さん。「ふるえる」は西野カナさんのヒット曲「会いたくて会いたくて」から取ったとのことで、そこは10代の女性らしい。事前に入念に準備をすすめ、弁護士の協力を得るなど、その行動はとても真摯。

デモには、高塚さんの呼びかけで集まった友人、SNSを通じてデモを知った人々など約700人(主催者発表)が集まりました。

「憲法九条の意味がこわれてしまうことがとても怖い」
「みんなで声をあげて、戦争が起こらないように戦っていきましょう」

高塚さんはこのように呼びかけました。

参加者には、彼女と同年代の若者だけでなく、赤ちゃんを連れた親子、そして高齢者の姿もあったそうです。

デモ前の準備、ビラ配りの際から、彼女たちは手ごたえを感じていた様子。

10代の若者が起こした行動に対し、私たち大人は何を思うべきなのでしょうか。政治に無関心な若者が多い中、行動を起こしたことについて応援の声はあるものの、手段や考え方には疑問を抱く人も。

出典
札幌:「戦争したくなくてふるえる」デモ@No_War_Furueru@kirabo10@Ymegumi113@ito7224

Share Tweet LINE コメント

page
top