grape [グレイプ]

体重53㎏の肥満の野良犬 有名女優の愛犬となり、元気な体を取り戻す

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:allaboutarbuckle

2017年11月、アメリカで1匹の野良犬が保護されました。野良犬というと満足に食事ができずにやせ細っているイメージがありますが、その犬は違いました。

なんと適正体重より約23㎏も多い約53㎏という肥満状態だったのです。

発見された時は自力で歩くことすらままならない状態。さらに甲状腺機能不全に苦しんでいて、健康状態はとても悪かったといいます。

犬はアーバックル(通称アービー)と名付けられました。

彼はまずフォスターファミリー(正式に里親を募集するまで一時的に世話をする人)に預けられることになり、早速、増えすぎた体重を減らすための挑戦を始めます。

獣医とフォスターファミリーの協力のもと、食事や運動で減量に励むアービー。その甲斐もあり、彼の体重は徐々に減り始めます。

そしてやっと正式に里親が募集できるまで回復した彼は、ある有名人の目に留まりました。

その人は、アメリカの人気TVドラマ『glee/グリー』など数多くの作品に出演する女優、ジェーン・リンチ。

彼女のパートナーがInstageamで偶然見つけたアービーの写真を見て、「この子を家族に迎えなくちゃ!」という思いに駆られたそうです。

すでに2匹の保護犬の里親になっていたジェーンと彼女のパートナーにとって、健康上の問題を抱えるアービーを引き取ることは簡単でないことは分かっていたといいます。

だからこそジェーンは「私たちが助けたい」と思ったのだそう。

ジェーンの家族の一員となってからも、アービーの減量への挑戦は続きます。するとダイエットの成果は確実に表れていきます。

保護されてから約3か月後

保護されてから約5か月後

(写真の右の矢印をクリックすると複数の写真が見られます。)

保護されてから約8か月後

保護されてから約10か月後

そして保護されてから約1年後のアービーがこちらです。

足取りも軽く、走れるようになっています。まだ彼は体力的には十分ではないそうですが、それでも目を見張るほどの変化です。

そして何より、アービーの顔つきが全く違います。ジェーンや彼女の周りの人たちからたっぷりと愛情を受けているのが分かりますね。

アービーを保護したスタッフいわく、最初はその健康状態の悪さから、長く生きられるか分からなかったのだそう。1年でここまで変われたのはアービー自身の諦めない強さと、多くの人たちの献身的な世話の賜物なのでしょう。

自由に走り回れる体と優しい家族を手に入れたアービーが、これからも幸せに過ごしていけるといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
allaboutarbucklejanelynchofficial

Share Tweet LINE コメント

page
top