grape [グレイプ]

「ママのみそ汁の中には何が入ってると思う?」 幼い姉妹の回答に癒やされる

By - 産経新聞  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。

さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。

わが家のみそ汁

「何が入っているでしょうか」。わが家のおみそ汁はクイズです。答えるのは小学3年生と1年生の娘。「ニンジン」「大根」「わかめ」と次々に答えていく。「きのこ」と答えたときには、「きのこはきのこでも~?」「分かった。しめじ!」「正解!」となる。正解すると笑みがこぼれる。

どうして、こんなことを始めたかと言うと、2年ほど前のこと、当時、子供たちは野菜が嫌いで野菜のおかずを食べようとしないので、私は野菜を食べさせる方法を考えていました。そこで、せめて、みそ汁を具だくさんにしてみようと思いつきました。そして、始めたのがこのクイズ。完食するまで食べさせるには、工夫が必要。季節ごとの野菜はもちろん、他にもブロッコリーの芯やキャベツの芯、大根の葉っぱ、しいたけの軸など一目では分かりにくいものを刻んで入れてみたり、余った大根おろしが入っていることもある。

なかなか全問正解にならないときは、「うーん、なにかな」と言いながら、食べ進める。そんなとき、私は作戦成功だわとほくそ笑む。

先日、雑貨屋で見つけたすてきな汁茶碗を、姉妹がおそろいで買うと言うので、具だくさんみそ汁が根付いたんだな、とうれしくなった。

それでも、クイズは続いている。実は、なかなか正解できないとき、子供たちが苦しまぎれに、「みそ」「お湯」などと言うようになった。極めつけは「ママの愛情!」と言う。その時は、「はい、ママの愛情たっぷり入ってますよ」と答える。そういうときは、おみそ汁を飲んだあとのように、気持ちまで温かくなっている。

兵庫県 45歳

産経新聞 2018年12月14日 ーより

[提供/産経新聞 ・ 構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top