grape [グレイプ]

「どうなってるの!?」お酒を注ぐと音が鳴る『うぐいす徳利』って知ってる?

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

徳利(とっくり)や片口(かたくち)、お猪口(ちょこ)やぐい呑みなど、さまざまな種類がある酒器。

お気に入りの酒器でお酒を飲むと、より一層おいしく感じますよね。

熱燗が恋しい冬。毎日でも晩酌したくなってしまうような徳利をご紹介します!

鳥好きにはたまらないデザイン

渋味のある濃紺で、手描きの梅の木が描かれた徳利の上部には、小鳥ががちょこんと乗っています。

これだけでも、可愛らしいデザインですが、実はある仕掛けが…。

徳利にお酒を入れて軽く振ると、「ヒヨヒヨ」と鳥のさえずりのような音を奏でます。お酒を注ぐ時にも、笛のような「ピーッ」という音が!

実際に音色を聴いてみてください!

この美しい音色から、『うぐいす徳利』『笛徳利』などと呼ばれています。

うぐいす徳利は水笛の原理を応用した酒器。内部が縦に2分割された構造になっていて、お酒を注ぐと空気の出入りで音が鳴る仕組みになっています。

  • 音を聴きたくてお酒がすすむ!
  • 注ぐたびに癒される~。
  • 可愛い!晩酌が楽しみになる!

可愛らしいデザインと音色に、心をつかまれる人が続出し、ネット上でも話題になっています!

お猪口も鳴きます!

別売りで、そろいの盃(さかずき)も。

盃は縁にある突起(穴)の部分に息を吹き込むと「ピーッ」と音が鳴ることから、『笛盃(ふえさかずき)』と呼ばれます。

お酒を飲む時も、突起の部分から飲むと、お酒と一緒に空気を吸い込み、音を鳴らすことができます。

徳利と一緒に使えば、いつも以上にお酒を楽しむことができそうです!

自分用にも贈り物にも!

お酒を飲む時間がいつもより楽しくなりそうな、遊び心いっぱいの徳利と盃。お酒を注ぐたびに、思わず笑顔になってしまいそう。

自分用はもちろん、お酒好きな人へのプレゼントにもぴったりです。

『うぐいす徳利 梅木』『うぐいす盃 梅木』はgrape SHOPでお求めいただけます。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top