grape [グレイプ]

「え、喋っちゃうの!?」プレデターがラジオ生放送に出演 自由に社内を徘徊する事態に

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送「土屋礼央 レオなるど」(12月20日放送)に初の地球人以外のゲスト「プレデター」が出演した。

映画好きの土屋礼央に対し、ゲストの20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン増渕麻理子さんが、プレデターシリーズの最新作「ザ・プレデター」の紹介をしていたところ、まさかのプレデター御本人(?)がスタジオに乱入。増渕さんによるとプレデターは本作の宣伝部長とのことで、我々には理解できない謎の言語で、作品をPRした。

何故かその言語が理解できた増渕さんの通訳によると、「新作のデジタル配信が始まったということで居ても立ってもいられず、ここ有楽町まで来てしまった。ただし、闘うことが目的ではないので危害を加えるつもりはない、安心してくれ。」と語った。

さらに「今夜は渋谷の駅前に繰り出して、年の瀬に飲み会に疲れたサラリーマン達を元気づけながら、闘いを挑めそうな奴を探しにいく」と、今夜(20日)渋谷出現を予告し、最後には「ちなみにブルーレイ、DVDは1月5日(土)発売だ」というお知らせをちゃっかりはさみ、お決まりの笑い声とともにスタジオを後にした。

生放送スタジオを出た後も、プレデターはニッポン放送社内を徘徊。
オールナイトニッポンとのタイアップでスタジオ前に置かれたハーゲンダッツを手に取り、ラベルまで熟読するほど興味を示していた。

さらに、プレデター出演の前ゾーンに出演していた煙山光紀アナウンサーや、レオなるどの次の時間帯「草野満代 夕暮れWONDER4 」の準備中だった箱崎みどりアナウンサーを見つけると握手や記念撮影に応じていた。

他のフロアへ移動すると、空いているスタジオを見つけパーソナリティ気分を味わったり、ニッポン放送営業局長から名刺をもらい社会人感溢れる挨拶をするなど予測不能な動きを見せた。

ニッポン放送内を暴れ(?)回りさすがに疲れたのか、水分補給で一息つく姿も激写された。

懸命にプロモーションに奔走するプレデターの新作「ザ・プレデター」は好評デジタル配信中、ブルーレイとDVDは1月5日(土)に発売される。

土屋礼央 レオなるど
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜13:00-16:00

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

土屋礼央 レオなるど

毎週月~木曜日 午後1:00~4:00 AM1242 FM93 ニッポン放送にて放送! 午後の空いた時間にちょっと集まって無駄話ができる公園のような場所。それが…「土屋礼央 レオなるど」です。
http://www.1242.com/reo/

出典
ニッポン放送番組初 地球外生命体ゲストに土屋礼央困惑!?

Share Tweet LINE コメント

page
top