grape [グレイプ]

大作家が愛した有楽町の名店『慶楽』が閉店

By - ニッポン放送  作成:  更新:

Share Tweet LINE

ニッポン放送のラジオ番組『垣花正 あなたとハッピー!』(12月20日放送)にて、有楽町にある1950年創業の広東料理の名店『慶楽』が紹介された。

かつて東宝の街として知られた有楽町周辺には、名優や著名人が足しげく通った老舗の飲食店が軒を連ねている。そんな名店の中の1つで、1950年創業の広東料理の名店『慶楽』が、惜しまれつつも、今年いっぱいで閉店する。有楽町の高架沿いに店を構え、昭和、そして平成の有楽町の発展を見守ってきたお店だった。本格的な広東料理から、中国で日常的に食べられている料理まで、200種類以上のメニューが揃っており、名物のスープチャーハンは、やみつきになる大人気メニュー。食通といわれる大作家たちもその味を愛し、池波正太郎や、吉行淳之介、伊集院静などが、ひいきにしていたことでも知られていた。

番組パーソナリティの垣花正アナウンサーがオススメするメニューは、名物のスープチャーハンと、ボリューミーで、タケノコたっぷりの春巻きであるという。平成の終わりと共に、その長い歴史に幕を閉じる有楽町の名店『慶楽』。営業は、12月28日(金)までとなっている。お店の場所は、東京メトロ日比谷線の日比谷駅A2出口から徒歩2分で、赤を基調とした細長いビルが特徴。予約は出来ないが、入りやすい開店時間などを狙って、行ってみてはいかがだろうか。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送大作家が愛した有楽町の名店『慶楽』が閉店

Share Tweet LINE

page
top