grape [グレイプ]

「いまのワタシが最高っ!」と言ってみたい!!

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第539回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、12月28日公開の『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』を掘り起こします。

すべての始まりは、勘違い?! キュートでパワフルなガールズ・ムービーが日本上陸!

肌の色やセクシャリティなど、多様化がますます叫ばれた2018年。それは、数年前に比べると大きく向上したとは言え、まだまだ議論の余地があるファッション業界も例外ではありません。

そんななか、特に活躍が際立ったのが、ファッションショーや広告、SNSを彩ったプラスサイズモデルたち。プラスサイズモデルとは、いわゆる“ぽっちゃりモデル”のことで、アメリカやヨーロッパを中心に人気急上昇中のモデルの新たなジャンル。

“細い=美しい”という概念を覆し、ありのままの自分を生き生きと表現する彼女たちの活動は、これまで以上に業界のパイオニアとして目が離せない存在となって行くことでしょう。

そういった時代にマッチした“カワイイ”がいっぱい詰まったガールズ・ムービーが日本にやって来ました。『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』は、自分に自信がない“ぽっちゃり女子”が自信を得たことで輝きを増して行く姿を描いたコメディです。

ぽっちゃりしていてパッとしない容姿の自分に自信が持てず、仕事も恋愛も積極的になれず、悶々とした日々を過ごしているOLのレネー。ある日、自分を変えようとダイエットを決意するも、ジムでのエクササイズ中に転倒し、気を失ってしまう。

ところが目が覚めてみると、あら不思議、スーパーモデル並みの絶世の美女に変身していた! 夢が叶ったと大喜びしているが、それは本人が勘違いしているだけ。

頭を強打したことによる思い込みであり、実際には何一つ変化していないのに、レネーは一躍、超絶ポジティブに。会社では出世し、優しい彼氏もゲット。仕事も恋愛も絶好調になるが…。

主人公のレネーを演じるのは、ハリウッドでもっともホットなコメディエンヌ、エイミー・シューマー。「そのままの自分の体型が好き!」と公言し、VOGUE誌で表紙を飾ったり、今年2月には人気シェフとの電撃結婚を発表したりと、その等身大の親しみやすさで新時代の女性のアイコンとなっている人物。時代の先端を行く、プラスサイズなアクトレスです。最初は冴えない女の子だったレネーが、自信を得ることでどんどん美しくなって行く姿を魅力的に演じています。

彼女が本作を通じて発信しているポジティブでハッピーなメッセージは、きっとあなたの“自信”にもつながるハズ。笑い&泣き納め、そして泣き&笑い初めにピッタリの一作です。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング
2018年12月28日(金)から新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
監督:アビー・コーン&マーク・シルヴァースタイン
プロデューサー:マックG
主題歌:メーガン・トレイナー「Me Too」
出演:エイミー・シューマー、ミシェル・ウィリアムズ、ロリー・スコヴェル、エミリー・ラタコウスキー、エイディ・ブライアント、ビジー・フィリップス、ローレン・ハットン、ナオミ・キャンベル、トム・ホッパー、エイドリアン・マルティネス ほか
Motion Picture Artwork ©2018 STX Financing, LLC. All Rights Reserved. ©MMXVIII Voltage Pictures, LLC. All rights Reserved.
公式サイト http://ifeelpretty.jp/

八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送「いまのワタシが最高っ!」と言ってみたい!!

Share Tweet LINE コメント

page
top