grape [グレイプ]

亥年生まれの映画スターたち… 好きになるとまっしぐらで、実は情熱派?!

By - ニッポン放送  作成:  更新:

Share Tweet LINE

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第544回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

2019年は亥年。亥年生まれの人は、辛抱強く何事も最後までやり遂げる意思の強い人が多いと言われています。また恋愛面においては、率直な性格ゆえ、好きになるとまっしぐらなタイプが多いのだとか。

そこで今回は、今年も注目が期待される亥年生まれの俳優・女優を掘り起こします。

頼れるリーダータイプから憑依型女優まで、個性豊かな顔ぶれ

※写真は『羊と鋼の森』より

まずは、ニッポン放送「鈴木亮平 Going up」でおなじみの鈴木亮平。昨年は大河ドラマ「西郷どん」で主演を務め、誰からも愛され、頼りにされる西郷隆盛役を熱演。その姿は、皆さんの記憶にも新しいのではないでしょうか。もしかしたら、早くも“西郷どんロス”の人もいらっしゃるかもしれませんね。

鈴木亮平と言えば、体重を増減して肉体改造し、風貌から激変させて観るものを驚愕させるストイックな役づくりで常に話題の的となっていますが、演じる役どころの幅広さも彼の魅力のひとつ。『羊と鋼の森』で演じた主人公の新米調律師を温かく見守る先輩役から、その肉体美を惜しげもなく晒した(?!)『HK 変態仮面』まで、どんなキャラクターでも自分の色に染めてしまう俳優さんです。

2019年はどんな作品で、そしてどんなキャラクターで、私たちを驚愕させてくれるのか。いまからとても楽しみです。

※写真は『デイアンドナイト』より

昨年は、同名ハリウッド映画をリメイクした『50回目のファーストキス』で好演し、久しぶりにラブストーリーで観客を魅了した山田孝之。どんな作品でも唯一無二の存在感を放ち、コミカルな演技からシリアスな役どころまで変幻自在に演じるカメレオン俳優ぶりを発揮しています。

名実ともに日本を代表する俳優である山田孝之ですが、2019年、完全に“裏方”に徹した全面プロデュースに挑んだ映画『デイアンドナイト』が公開となります。「家族を殺された。あなたなら、どうしますか」という衝撃的な問いとともに、自らの善悪に翻弄される者たちを映し出した、心揺さぶる人間ドラマ。

この作品を完成させるために、資金の調達から撮影現場での俳優部のケア、雪かきや荷物運びといった雑用的なことまで行い、率先して作品を支えて来たとのこと。最近ではハリウッドの人気俳優たちが自身のプロデュース作品を発表しているように、俳優としてはもちろん、さらに幅広い活躍が期待されます。

※写真は『九月の恋と出会うまで』より

そこにいるだけでパッと周囲が明るくなるような華やかさを持ち合わせる、川口春奈。14歳のときに“美少女の登竜門”と言われるCMに出演、いつまでも愛らしさを失わない彼女も亥年生まれです。最近では「大人っぽくなった!」「キレイになった!!」という声も多く、少女から大人の女性へと変化を遂げて行くその表情に思わずドキリとさせられることも。

2019年は『九月の恋と出会うまで』が公開。松尾由美による同名人気恋愛小説の映画化作品で、ヒロインの北村志織役を演じます。大人の純愛ストーリーだけに、これまでとはまた違った一面を見せてくれそうな予感でいっぱいです。

※写真は『センセイ君主』より

AKB48を卒業後、女優として大躍進を続けている川栄李奈。その演技力の高さは“憑依型”と呼ばれるほどで、出演する映画やドラマで確実に存在感を残しています。

2018年は映画初主演を果たした『恋のしずく』をはじめ、『嘘を愛する女』『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』『センセイ君主』『人魚の眠る家』と、5作品に出演。さらにドラマ出演も合わせると、彼女の姿を見ない時期はなかったのではないかというほどの人気女優ぶりでした。

2019年は、映画『九月の恋と出会うまで』『泣くな赤鬼』が公開。さらに大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」への出演も決定しています。2019年、ますます活躍が期待される女優のひとりです。

<作品情報>
羊と鋼の森
2018年12月19日Blu-ray&DVD発売 デジタル配信中
監督:橋本光二郎
脚本:金子ありさ
原作:宮下奈都「羊と鋼の森」(文藝春秋刊)
エンディングテーマ:「The Dream of the Lambs」久石 譲×辻井伸行(AVEX CLASSICS INTERNATIONAL)
出演:山﨑賢人、鈴木亮平、上白石萌音、上白石萌歌、堀内敬子、仲里依紗、城田優、森永悠希、佐野勇斗、光石研、吉行和子、三浦友和 ほか
©2018「羊と鋼の森」製作委員会
公式サイト http://hitsuji-hagane-movie.com/


デイアンドナイト

2019年1月19日から秋田県先行公開、2019年1月26日から全国公開
企画・原案:阿部進之介
脚本:藤井道人、小寺和久、山田孝之
監督:藤井道人
プロデューサー/山田孝之・伊藤主税・岩崎雅公
出演:阿部進之介、安藤政信、清原果耶、小西真奈美、佐津川愛美、深水元基、藤本涼、笠松将、池端レイナ、山中崇、淵上泰史、渡辺裕之、室井滋、田中哲司 ほか
©「デイアンドナイト」製作委員会
公式サイト https://day-and-night-movie.com/


九月の恋と出会うまで

2019年3月1日(金)全国ロードショー
監督:山本透
原作:松尾由美「九月の恋と出会うまで」(双葉文庫)
脚本:草野翔吾、山田麻以、山本透
主題歌:androp「Koi」(image world / ZEN MUSIC)
出演:高橋一生、川口春奈、浜野謙太、中村優子、川栄李奈、古舘佑太郎、ミッキー・カーチス ほか
©松尾由美/双葉社 ©2019「九月の恋と出会うまで」製作委員会
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/kugatsunokoimovie/


センセイ君主

2019年1月30日Blu-ray&DVD発売
監督:月川翔
原作:幸田もも子「センセイ君主」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:吉田恵里香 音楽:得田真裕
主題歌:TWICE「I WANT YOU BACK」(ワーナーミュージック・ジャパン)
出演:竹内涼真、浜辺美波、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、川栄李奈、矢本悠馬、佐生雪、福本莉子、新川優愛 ほか
©2018 「センセイ君主」製作委員会 ©幸田もも子/集英社
公式サイト http://sensei-kunshu.com/

八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送亥年生まれの映画スターたち… 好きになるとまっしぐらで、実は情熱派?!

Share Tweet LINE

page
top