grape [グレイプ]

2019年目標は様々な課題への取り組みと自分自身の働き方改革

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト」(1月6日放送)では、番組パーソナリティの自見はなこが、今年の目標について語った。

淵澤)自見さんに今年の目標をお伺いする前に、1年前の放送で「2018年の目標」を語って頂いたのですが、自見さん、覚えていますか?

自見)「運動したい!」と言ったような気がします。

淵澤)プライベートの目標と、お仕事の目標、2つおっしゃっていました。まずプライベートの目標は、いままでの趣味だったマラソンを復活したいと。去年マラソンはされましたか?

自見)マラソンは復活できなかったのですけれど、ヒールを履いて、間違いなく永田町をいちばん走っていました。

淵澤)マラソンではないけれど、国会内は走った! と(笑)。そして1年前の放送でおっしゃっていた、お仕事の目標。覚えていますか?

自見)「子供たちに関することをしたい」と言ったと思います。

淵澤)どんな目標だったかと言いますと、「私は与党のなかでは、ただひとりの小児科医です。積極的に小児科医として、子育て支援の様々な政策に、『子供を大事にする社会にしてほしい』という目線から関わって行きたいと思っております」。自見さん、この目標は?

自見)具体的には「成育基本法」の成立。子供たちのサポートを、産まれた後からではなく妊娠期間から切れ目なくサポートする。そして子育てを孤立させないで社会全体で包み込んでいこうね、ということを謳った理念法を成立させることに携わらせていただくことで、目標をクリアしようと思って活動し、無事、昨年末に国会で成立することができました。

淵澤)では2019年、今年の目標をお聞かせください。まずプライベートの目標は?

自見)自分自身の働き方改革かなと思います。ONとOFFの時間を作る難しさを感じた1年でした。今年はメリハリですとか、自分をいたわるということをやって行きたいと思います。

淵澤)お仕事の目標は?

自見)たくさんあるのですが、1つは子供たちのことを引き続き大事にして行きたいです。
他には、いよいよオリパラが近づいて来ました。ラグビーのワールドカップも今年あります。熱中症対策ですとか、あるいは外国人観光客の医療サポート、病院に行ったときのお金のこと、言葉のことなど、様々な課題があります。今年も去年に引き続き、お役に立てるように頑張って行きたいと思っております。

すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト
FM93AM1242ニッポン放送 日曜 6:04-6:13

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送2019年目標は様々な課題への取り組みと自分自身の働き方改革

Share Tweet LINE コメント

page
top