grape [グレイプ]

キャンプで感動! 自然の火で作る焼き芋の美味しさ

By - ニッポン放送  作成:  更新:

Share Tweet LINE

1月4日(金)、フリーアナウンサーの大橋未歩がパーソナリティを務めるラジオ番組「大橋未歩 金曜ブラボー」(ニッポン放送)が放送され、キャンプをしながら年越しを過ごしたという大橋が、その場で食べた焼き芋の美味しさについて熱烈に語った。

年越しは毎年キャンプをして過ごしているという大橋。今年は、神奈川県足柄上郡に位置する西丹沢大滝キャンプ場へ行き、川のせせらぎや鳥のさえずりなどを聞きながら、年越しを過ごしたという。水も凍るような寒さということもあり、周りからは「なぜそんな寒い中でキャンプをするのか?」と聞かれるそうだが、それに対し大橋は、寒い中でキャンプをすることで得られる“ある魅力的な要素”について語った。

「やっぱり“火の力”ですね。キャンプファイヤーで起こした火で食べる、焼き芋の美味しさなんですよ。皆さん、昨今あまり焼き芋ってしないと思うんですけど、とんでもなく美味しいんです。

作り方を言いますね。今回、道の駅で売っていたシルクスイートっていう、絹のように滑らかな食感だというさつまいもを買っていきました。それを、濡れたキッチンペーパーで包んで、それをさらにアルミホイルで包んで、焚き火の中に入れるんですよ。そして30分くらい経って竹串で刺したら、竹串がすーって入っていって。

出来たなと思って出したら、もう旨味が一滴も漏れていないんじゃないかなっていうくらい、甘さと旨さがとんでもなくありまして。シルクスイートというだけあって滑らかで、見た目は黄金色で、金色に光っちゃってるんですよ。これはもうスイートポテトだなって思うくらい、美味しかったです」

自然の“火の力”で焼いたからこそ味わえる絶品の焼き芋に、舌鼓を打ったという大橋。2018年の最後は、満天の星空を見ながらホットワインを飲むという優雅な時間を過ごしたそうだが、楽しみにしていた初日の出は、寝坊して見られなかったという。

大橋未歩 金曜ブラボー
FM93AM1242ニッポン放送 金曜13:00-18:00

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送キャンプで感動! 自然の火で作る焼き芋の美味しさ

Share Tweet LINE

page
top