事後3時間で運転再開!想定外の新幹線火災でも素早く対応したJRに賞賛の声

出典:Wikipedia

2015年6月30日午前11時半に発生した東海道新幹線火災。新幹線初の「列車火災事故」となりました。

しかし、事後3時間という驚異的な早さで運転を再開し、翌7月1日には通常通り運転しています。そんなJRの対応の素晴らしさにTwitterでは賞賛の声が上がっています。

なんて頑丈な機体!

冷静かつ勇気ある行動

なんと旅行中止扱いに

運転士さんすごすぎる…

駅員さん、ご苦労様です…

これが日本だ!

新幹線車内での火災というショッキングな出来事でしたが、迅速に対応したJRの職員の方々、パニックをおこさず冷静に行動した乗客全員の協力のおかげで、大惨事にならなかったのではないでしょうか。

賞賛する声があがる一方「英語で状況を説明するアナウンスがなかった」ことや、停電のために換気が出来なかったことなど、課題も指摘されています。

対応された職員のみなさま、本当にお疲れ様でした。怪我をされた方々の早々のご回復と、亡くなった方への御冥福をお祈りいたします。

出典
@B_Yasuaki@kuni_gm_head@KITEis@Type_AO@sakura_is@niwakaha@niwakaha@tomo20336301@sana_cchhi@sansiti21

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop