grape [グレイプ]

『もしも』の時はこの1本で身軽に避難 コンパクトでスマートな防災キット

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

いつ起こるのか分からない災害。日ごろから十分な備えをしておけば、いざという時にも落ちついて行動できます。

※写真はイメージ

すぐにできる対策として、懐中電灯やラジオ、防寒着などをまとめ置いておくことが有効ですが、たくさんのものが詰め込まれた非常用袋などは、日常生活においては邪魔になりがち。

せっかく準備をしていても、収納の奥にしまいこんでいるという人も多いのではないでしょうか。

進化系!コンパクトな防災キット

『MINIMAID(ミニメイド)』は、もしもの時に、すぐに取り出せて使えることを考えたミニマムな防災キット。

スタイリッシュなデザインで、お部屋のインテリアとして見せて置いても邪魔になりません。

コンパクトでスペースを取らないので、傘立てに入れておくなど、ふだんから玄関周りに準備しておくことも可能です。

いざという時には、付属の紐を外筒に取り付け、肩にかけて持ち出すことができます。

直径5.7㎝、長さ58㎝のスリムな筒状のケースの中には、4つの非常用アイテムが収納されています。

1.ランタン

災害時、ひとつ持っておくと安心な非常用ライト。『MINIMAID』の1段目は、先端を上に引っ張ると、周囲を照らすランタンになり、縮めると、前方を照らす懐中電灯になります。

単4電池を入れて使用できますが、後ほど紹介する手動の充電式ラジオを使い、蓄電池に電気を貯めることも可能です。

2.ケース

2段目は樹脂製のケースで、メガネや常備薬といった各自必要な物を入れられます。

03.ラジオ

3段目は手回し式の電動ラジオ。スマホが使えない時、災害情報を確認するのに役立ちます。

また使わないときは充電器にもなり、付属のUSBをつなげばスマホや1段目のランタンを充電することも可能。

4.防寒着

4段目のケースには、雨の中避難しなければならない時などに重宝する、防水・防寒のポンチョが入っています。なお、こちらのケースはコップとしての機能も併せ持ちます。

フタの裏にはホイッスルも

外筒のフタの裏側には、災害時に救助を呼ぶホイッスルを収納。細かいところまで無駄のない造りになっています。使用時に首から下げられるように、ホイッスルにはひもが付いています。

外筒と中の各アイテムのカラーは、それぞれ『シルバー×ブラック』『ブラック×グレー』『ホワイト×アイボリー』の3色。置く場所の雰囲気に合わせて、色を選ぶことができます。

もしもの時、必要最低限の機能をコンパクトにまとめた『MINIMAID』があれば、身軽に避難ができそうです。

こちらの商品はgrape SHOPにて取り扱っていますので、気になるかたはチェックしてみてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top