grape [グレイプ]

おいしい北海道が詰まってます!

By - ニッポン放送  作成:  更新:

Share Tweet LINE

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第555回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、1月25日公開の『そらのレストラン』を掘り起こします。

大泉洋主演、チーズと心の絆を描いたヒューマンドラマ

大泉洋主演の“北海道映画シリーズ”第3弾となる『そらのレストラン』。第1弾『しあわせのパン』(2012年)では洞爺湖、第2弾『ぶどうのなみだ』(2014年)では空知を舞台に、北海道の雄大な地に根を下ろして生活する人々と豊かな“食材”をモチーフに、様々な“絆”を描いてきたシリーズです。

今作では“せたな町”を舞台に、仲間の絆を生き生きと描き、爽やかな感動と温もりを届けてくれます。

北海道の道南・せたな町の海が見える牧場で、酪農とチーズ工房を営む亘理は、妻・こと絵、一人娘・潮莉の3人暮らし。気の合う仲間たちと助け合いながら、厳しくも美しい大地で幸せに暮らしていた。

亘理の夢は、自分の牧場の牛乳で世界でいちばんおいしいチーズを作ること。しかしチーズ職人の師匠・大谷にはまだまだ追いつけず、落ち込んだり奮闘したりの繰り返しだった。そんなある日、札幌からやって来た有名ビストロのシェフ・朝田に自分たちが生産している食材を激賞され、亘理はこの味をもっと多くの人たちに知ってほしいと、仲間とともに1日限定のレストランをオープンさせることを思いつく…。

大泉洋をはじめとする俳優たちが演じる自然に寄り添った食を追求する仲間たちのグループには、実はモデルが存在します。実際に、循環農業に取り組む自然派農民ユニット“やまの会”。循環農業とは自然に寄り添い、農薬や肥料といった外部のエネルギーになるべく依存せず、自然本来のサイクルを大切に、環境への負荷をできるだけ減らすことを意識したシステム。

本作のメガホンを取った深川栄洋監督によると「せたな町は北海道の中でも、農業をするには厳しい環境の土地。だから頭を使って農業をする必要に迫られ、その結果、有機栽培もほかの土地よりもいち早く取り入れたそうです。そうした今まで我々が知らなかった土地にスポットを当てることも僕の仕事かなと思うんです」とのこと。

その言葉どおり、海と山をのぞむ雄大な風景をバックに、滋味たっぷりの人間ドラマをじっくりと堪能することができる作品となっています。

主題歌「君がいるなら」と挿入歌「花束にかえて」を担当したのは、清涼感のあるソングライティングとバンドアンサンブルで支持を集めるポップバンド、スカート。澤部渡の包み込むような優しい歌声が心地よい余韻となり、作品に爽やかな風を吹き込みます。

映画館の大きなスクリーンで触れる、北海道の広大な風景と人情。きっとあなたを心身ともに元気にしてくれますよ。

そらのレストラン
2019年1月25日(金)から全国ロードショー
監督・脚本:深川栄洋
脚本:土城温美
音楽:平井真美子
主題歌:「君がいるなら」スカート(PONY CANYON)
挿入歌:「Bradford」世武裕子(PONY CANYON)/「花束にかえて」スカート(PONY CANYON)
出演:大泉洋、本上まなみ、岡田将生、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、安藤玉恵、庄野凛、鈴井貴之(友情出演)、風吹ジュン、小日向文世
©2018「そらのレストラン」製作委員会
公式サイト https://sorares-movie.jp/

八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送おいしい北海道が詰まってます!

Share Tweet LINE

page
top