grape [グレイプ]

2020年盛り上がること間違いなし! パラ注目競技ゴールボールの世界レベルを千葉で体感できる!!

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

昨年のジャパンパラゴールボール競技大会の様子 (C)エックスワン

ニッポン放送「しゃベル編集部」では、エンタテインメント、グルメ、スポーツなど様々な情報を紹介している。今回は、千葉で行われる注目のパラリンピック種目「ゴールボール」の大会情報を紹介する。

2月1日(金)から3日(日)までの3日間、
「天皇陛下御在位三十年記念2019ジャパンパラゴールボール競技大会」が千葉ポートアリーナ(千葉市)で行われます。
ゴールボールは、目隠しをして鈴の入ったボールを転がすように投球し合いゴールを競う球技で、2020年東京パラリンピックの正式種目にもなっています。
今大会では、昨年のアジアパラ競技大会を制した世界ランキング4位の女子日本代表が、世界ランキング1位のブラジル、2位のトルコ、6位のアメリカを相手に戦います。(ランキングは2018年12月31日現在)

昨年のジャパンパラゴールボール競技大会の様子 (C)エックスワン

世界ランク4位と強豪に位置する日本は、2018アジアパラ金メダルメンバーが既に入れ替わるほど選手層が厚く、ロンドンパラ金メダルメンバー浦田理恵選手らベテラン勢から17歳初選出の萩原紀佳選手まで、厳しい代表争いを勝ち残った精鋭揃いのチームで戦います。

また今大会では、多くの人にゴールボールの楽しさを知ってもらうために、試合の合間に、選手と同じコートで一般の方もゴールボールができる体験会が予定されています。
入場は無料ですので、ぜひ会場でゴールボール日本代表を応援しましょう!

昨年のジャパンパラゴールボール競技大会の様子 (C)エックスワン

2012年のロンドンパラリンピックでは日本チームが金メダルに輝いたゴールボール。東京2020パラリンピックへ向けても盛り上がること間違いなしの競技です。一足早く、注目競技の魅力を生で体感してみてはいかがでしょうか?

なお、ニッポン放送の障害者スポーツ応援番組「ニッポンチャレンジドアスリート」(毎週月-金曜 13時42分~)では、1月28日(月)〜2月1日(金)の放送のゲストとしてゴールボール日本代表・安室早姫 選手を迎え、「ジャパンパラゴールボール競技大会」への意気込み、東京パラリンピックに向けての抱負を伺っています。

【大会概要】
天皇陛下御在位三十年記念 2019ジャパンパラゴールボール競技大会
期間:2019年2月1日(金)~3日(日)
会場:千葉ポートアリーナ(千葉市中央区問屋町1-20 千葉都市モノレール市役所前駅徒歩5分)
主催:公益財団法人日本障がい者スポーツ協会
共催:一般社団法人日本ゴールボール協会
協力:千葉障がい者スポーツ指導者協議会 株式会社ニッポン放送
参加チーム:日本、ブラジル、トルコ、アメリカ
入場料:無料
日程:
2月1日(金)開会式、予選リーグ
2日(土)予選リーグ
3日(日)3位決定戦・決勝戦・表彰式・閉会式
公式サイト:http://www.jsad.or.jp/japanpara/goalball/

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送2020年盛り上がること間違いなし! パラ注目競技ゴールボールの世界レベルを千葉で体感できる!!

Share Tweet LINE コメント

page
top