grape [グレイプ]

鳥羽一郎、デビュー曲『兄弟船』のジャケット写真は素人が撮った写真を使っていた!?

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜の朝5時30分から放送!)
司会は中山秀征さん! アシスタントは石川みゆきさんです。

そしてケーブルテレビの「J:COM」でもご覧いただけるようになりました。番組では、新たに地域の話題に迫る「ご当地コーナー」も始まりました。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

2/3(日)のゲストは、鳥羽一郎、マルシアさん、三丘翔太さんです。

新コーナーの『ご当地で逢いまSHOW』では、マルシアさんに、第2の故郷「横浜」についてうかがいました。「日本のことは全く知らずに来日したんですけど、デビュー曲が『ふりむけばヨコハマ』だったことで、何度も横浜でキャンペーンをしました。駅前でティッシュ配りもしたんですよ。そんな横浜ですが、ブラジルのリオに街並みがよく似ていて、いまでは大好きで、中華街へ食事に行ったりするんですよ」。なかなか聴けないセカンドシングル『抱きしめて』もしっとりと歌っていただきました。

蝶ネクタイがトレードマークの三丘翔太さんが新作の蝶ネクタイを披露! 牛乳(北海道)、たこ焼き(大阪)、エビフライ(名古屋)、明太子(博多)とご当地蝶ネクタイに、司会の中山さんもびっくり! 懐かしの昭和歌謡は『夢追い酒』と、新曲『散歩道』(1/16発売)を披露。団塊世代の夫婦の哀愁をテーマに、四季を織り交ぜた詞で綴る夫婦愛の歌で、辛苦を共に経験して来た連れ合いへの感謝、いたわりや励ましなど、世代を超えた愛を描いた意欲作です。

ミリオンセラーとなったデビュー曲『兄弟船』のジャケット写真は、漁船のデッキで微笑む30歳の鳥羽一郎さん。「この写真は、プロのカメラマンじゃなくて、素人が撮った写真を使ったんですよ。当時は、お金をかけなかったんだよね。まさか、こんなにヒットするとは思っていなかったからね。いまはもちろんプロに撮ってもらってますよ(笑)」。新曲の『十国峠』(2/6発売)は、鳥羽さんのご長男でシンガーソングライターの木村竜蔵さんが作曲。「まさか息子が演歌を作曲するとは思ってもみなかったな。小さい頃から演歌を聞いていたから、自然とメロディーが浮かぶのかな。なかなかいい曲に仕上がっているんだよ」と嬉しそうに微笑む鳥羽さんでした。

<<鳥羽一郎さん情報>>

*新曲『十国峠』(2/6発売)。作詞:朝比奈京仔 作曲:木村竜蔵
箱根にある十国峠からは、伊豆、駿河、遠江、甲斐、信濃、相模、武蔵、上総、下総、安房の十の国が見渡せたことに由来しています。

○鳥羽一郎さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://tobaichiro.com

<<マルシアさん情報>>

*2/19(火)『デビュー30th Anniversary Kick Off Live〜私はどうしてここに〜』(ビルボードライブ東京)を開催。

*2/20(水)『デビュー30周年記念 マルシア 猪俣公章 コレクション』をリリース。
恩師・猪俣公章先生から頂いた数々の作品から厳選した18曲を収録しました。

○マルシアさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://www.watanabepro.co.jp/mypage/20000004/

<<三丘翔太さん情報>>

*3/1(金)『テイチク歌鳥風月VOL.1 ~歌の割烹「テイチク亭」~』(J-SQUARE SHINAGAWA)に出演。

○三丘翔太さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.sato-kikaku.co.jp/profile/mitsuoka.html

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪
FM93AM1242ニッポン放送 日曜 5:30-6:00

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送鳥羽一郎、デビュー曲『兄弟船』のジャケット写真は素人が撮った写真を使っていた!?

Share Tweet LINE コメント

page
top