grape [グレイプ]

三浦春馬が明かした恋愛観に「肉食系すぎる」 理想の結婚相手について聞かれると…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している三浦春馬(みうらはるま)さん。

そのさわやかなルックスと抜群の演技力で、女性を中心に絶大な人気を得ています。

そんな三浦春馬さんがこれまでに出演したCM、「カッコいい!」とウワサのInstagram、恋愛観や結婚観についてなどさまざまな情報をご紹介します!

三浦春馬はCMでも活躍中!

三浦春馬さんは映画やドラマだけでなく、CMでも活躍しています。

これまで、味の素『クノール・カップスープ』や明治『ガルボ』、東京ガス『エネファーム』など数多くのCMに出演。

伊藤園『抹茶入りお~いお茶』のCMでは、さわやかな笑顔を見せ、多くのファンを魅了しました。

三浦春馬のInstagramが「カッコいい!」

三浦春馬さんはInstagramを頻繁に更新しており、フォロワー数は40万人以上と大人気です。

映画やドラマ、舞台で共演した芸能人とのオフショットや、プライベートでの写真などが数多く投稿されています。

ファンからは「めちゃくちゃカッコいい!」「素敵すぎる」といったコメントが多く寄せられており、その人気の高さがうかがえます。

中には、こんな写真も!

2016年7月から8月にかけて行われたミュージカル『キンキーブーツ』で、ドラァグクイーン(女装してパフォーマンスする人のこと)のローラ役を演じた三浦春馬さん。

見事な女装姿を披露した三浦春馬さんに対し、ファンからは「美しすぎる」「セクシー!」といった絶賛の声が多く上がりました。

ミュージカル『キンキーブーツ』 コメントムービー

三浦春馬が明かした恋愛観・結婚観とは?

いろいろな女性とウワサのある三浦春馬さんですが、2015年7月30日放送のバラエティ番組『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBSテレビ系)に出演した際、恋愛観について明かしていました。

この日、番組では、街頭100人に聞いた三浦春馬さんのイメージを紹介。

そのイメージは「軟弱そう」「優柔不断っぽい」といった、ちょっぴりマイナスなものばかり。

そこで、三浦春馬さんは世間のイメージを払拭するため、「実は俺って男らしい」という姿を自ら発表しました。

その中で、実は『肉食系』であることを明かした三浦春馬さん。その詳細を、こう説明します。

好きになったりとかすると、積極的にアプローチを仕掛けていく。

櫻井・有吉THE夜会 ーより引用

それに対し、MCを務めるアイドルグループ『嵐』の櫻井翔さんが「告白ガンガンいけるってことだよね?」と聞かれると、三浦春馬さんは「いけると思います」と回答。

続けて、三浦春馬さんは「思い出した話してもいいですか?」と前置きし、小学生のころのある驚きの行動を暴露しました。

小学生の時に、当時すっごい好きな女の子がいたんですよ。

その子が住んでるエリアに自転車で行って、「きっと僕はその子の家を探し当てるだろう」と思っていて、遊びに行ったこともないのに。

しかも僕が家の近くに着いたら、「その子は玄関を開けて登場するだろう」と、なんか思ってたんですよ。

そのタイミングで板ガムをちぎって、板ガムのボックスからシュッて(ガムを)出して、シュッてやれば「三浦くんカッコいい!」って思ってくれるだろうと。

まあ全然発見できずに、ガムを5個食ってやりました。

櫻井・有吉THE夜会 ーより引用

このエピソードに対し、櫻井翔さんは「肉食系だね!」とコメント。三浦春馬さんは自身の行動を振り返り、「いま考えるとストーカーですよ」と自虐しました。

また、同年7月27日放送のトークバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した際には、結婚観について明かしています。

MCを務めるお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也さんから「結婚願望とかはない?」と質問されると、三浦春馬さんは「全然したいです」と回答。

続けて「年上、年下どっちがいいの?」と聞かれると、「年上ですね」と答えていました。

そんな三浦春馬さんがどういった女性を結婚相手に選ぶのか…気になりますね!

三浦春馬の現在・これからは

三浦春馬さんは、2018年8月公開の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』で伊東鴨太郎(いとうかもたろう)役を演じました。

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』本予告

ほかにも、2019年1月9日から2月1日まで東京・Bunkamuraのシアターコクーンで開催されている舞台『罪と罰』に、主人公・ラスコーリニコフ役として出演。

同作品は、同年2月9日から大阪・森ノ宮ピロティホールでも上演されます。

『罪と罰』スポット映像

同年3月16日からは、ドラマ『ダイイング・アイ』(WOWOW)に主人公・雨村慎介役として出演。

同年4月から5月にかけて、前述の『キンキーブーツ』の再演が行われ、三浦春馬さんも引き続き出演しました。

同年5月17日公開の映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』では、ジェシー役を熱演。

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。
次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。
彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。

ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。
そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。
そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。
騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?

映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』公式サイト ーより引用

同年9月公開の映画『アイネクライネナハトムジーク』では、主人公・佐藤役を演じることが決定しています。

映画『アイネクライネナハトムジーク』三浦春馬 コメント

「アイネクライネナハトムジーク」という作品に関われること、とても光栄に思います。

この作品に登場するキャラクターが過ごす一瞬や、大切な人との言葉のやりとりが人生の音符となり、柔らかな応援歌になるよう、監督をはじめ、スタッフ、キャスト一丸となって撮影に臨みたいと思います!

映画『アイネクライネナハトムジーク』公式サイト ーより引用

とどまることを知らない三浦春馬さんの活躍。さらなる飛躍が楽しみですね!

三浦春馬 プロフィール

生年月日:1990年4月5日

出身地:茨城県

血液型:AB型

身長:178cm

所属事務所:アミューズ

4歳の時に芸能スクール『アクターズスタジオつくば校』に所属。1997年に連続テレビ小説『あぐり』(NHK)に出演し、子役として芸能界デビュー。2006年にドラマ『14才の母』(日本テレビ系)で女優の志田未来演じる主人公の恋人役を演じ、一躍注目を集める。2008年にはドラマ『ごくせん 第3シリーズ』(日本テレビ系)に出演。同年にはドラマ『ブラッディ・マンデイ』(TBSテレビ系)でドラマ初主演を務め、世間に広く知られる存在に。2009年にはドラマだけでなく、舞台『星の大地に降る涙』で舞台に初出演。その後も、ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』(フジテレビ系)や『僕のいた時間』(フジテレビ系)、映画『進撃の巨人』など数多くのドラマや映画に主演として出演。現在も、数々の作品に主演・助演問わず出演する人気俳優として活躍している。


[文・構成/grape編集部]

出典
@itoen1966_jpharuma_miura_info【三浦春馬】ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」 コメントムービー櫻井・有吉THE夜会映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』本予告【HD】2018年8月17日(金)公開シアターコクーン・オンレパートリー2019『罪と罰』スポット映像アミューズ オフィシャル ウェブサイト@kinkybootsjp映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』公式サイト映画『アイネクライネナハトムジーク』公式サイト

Share Tweet LINE コメント

page
top