grape [グレイプ]

寒い朝でもおいしく飲める『ホットスムージー』簡単に作れる時短グッズとは

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

最近、体温を上げることで冷えなどを改善し、健康管理に役立てる『温活』が話題になっています。

野菜やフルーツがたっぷり入ったホットスムージーは、栄養満点で身体も温めてくれるので、まさに『温活』にぴったり。寒い日の朝でもおいしく飲めますし、おやすみ前に飲めばリラックスした気分になれそうです。

そんなホットスムージーを簡単に作れる、便利なミキサーが登場しました!

熱々の食材もそのまま!?『温活ガラスブレンダー』

キッチンアイテムのブランドで知られる『レコルト』が、販売している『温活ガラスブレンダー』

ブレンダーは大抵の場合、ガラスやプラスチックでできているので、使う時は、食材を冷ましたり、常温で作って後から温める必要があります。

けれど『温活ガラスブレンダー』は、ボトルに耐熱温度差120℃のガラスジャーを採用しているので、熱々の食材や熱湯もそのまま入れることが可能です!

ブレンダーに入れる前に、粗熱をとる必要がないので、料理時間も短縮できます。

使い方は簡単

こちらのブレンダーを使って、実際にホットスムージーを作ってみました!

耐熱ガラスのボトルに、りんご、にんじん、しょうがをいれて、熱湯をそそぎ、フタを閉めてハンドル部分に固定。

熱々のものを入れても、蒸気圧を逃す設計になっているので、使用中にフタが飛ぶ心配がなく、安全に使えます。

フタを閉めたら、あとは『ON』ボタンを押すだけ。あっという間に家族3人ぶんのホットスムージーができあがりました。

使用中の音の大きさを心配していたのですが、思ったよりも静かで、気になりませんでした。

使用後はガラスのボトル部分を取り外し、丸洗い可能。お手入れもラクラクなので、忙しい朝でも手軽にホットスムージーやスープを楽しめそうですね!

氷も砕ける!パワフル出力

こちらの『温活ガラスブレンダー』は、温かい料理やドリンクはもちろん、冷たいものを作るときにも便利です。

氷や冷凍フルーツも簡単にくだくことができるので、フローズンシェイクなどの冷たいデザートを作って楽しめますよ!

2色のラインナップ

『温活ガラスブレンダー』のサイズは、幅約16㎝×奥行き約13㎝×縦約32㎝。

カラーは『シャンパンホワイト』と『カーマインレッド』をご用意。シンプルでレトロなデザインで、キッチンに置いておくだけでも画になります。

熱々のスープも、冷たいシェイクも作れる『温活ガラスブレンダー』。1台あれば料理の幅が広がりそうですね。

料理研究家、エダジュンさん監修のオリジナルレシピブックも付いてくるので、メニューに迷った時は参考にできます。

手軽で便利な『温活ガラスブレンダー』を使って、あなたも『温活』を始めてみませんか。

こちらの商品はgrape SHOPにてお取り扱いしています。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top