grape [グレイプ]

美しい廃墟『軍艦島』がついに世界遺産登録へ…!「明治日本の産業革命遺産」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:軍艦島アーカイブス

2015年6月28日から行われているユネスコの世界遺産委員会において、日本が推薦した「明治日本の産業革命遺産」を世界文化遺産として登録することが決定しました。

その中には海底炭鉱によって栄えた長崎県長崎市にある端島、通称「軍艦島」も含まれています。

ユネスコの公式発表によると、「これらの遺産は19世紀中ごろから20世紀初期にかけて、鋼工業や造船、採炭による急激な産業化を遂げた象徴的なもので、欧米から取り入れた技術を日本のニーズや伝統に合わせた様子がうかがえる」とのこと。西洋で行われた産業化が西洋以外の国で初めて成功したことが、今回の登録決定に至ったそうです。

今回の登録を巡って韓国側は、植民地時代に、個人の意に反して朝鮮半島の人々が労働を強いられた施設が、遺産群に含まれていると訴えてきました。

しかし、日本側がそのことについて認め、情報センターの設置などを通じて理解を進めるとの表明をすることにより、最終的には合意する運びとなったそうです。

この日韓とのやりとりなどについては、今後も国内外で議論になりそうです。

今回登録された遺産は23の資産からなっています。そして、今回新しい世界遺産が登録されたことにより、日本にある世界遺産の数は合計で19件になりました。

「明治日本の産業革命遺産」の構成資産(ユネスコ公式サイトより)

山口県萩市

1 萩反射炉
2 美須ケ鼻造船所跡
3 大板山たたら製鉄遺跡
4 萩城下町
5 松下村塾

鹿児島県

6 旧集成館
7 寺山炭窯跡
8 関吉の疎水溝

静岡県伊豆の国市

9 韮山反射炉

岩手県釜石市

10 橋野鉄鉱山・高炉跡

佐賀県

11 三重津海軍所跡

長崎県

12 小菅修船場跡
13 三菱長崎造船所第三船渠
14 三菱長崎造船所ジャイアント・カンチレバークレーン
15 三菱長崎造船所旧木型場
16 三菱長崎造船所占勝閣
17 高島炭鉱
18 端島炭鉱
19 旧グラバー住宅

福岡県・熊本県

20 三池炭鉱・三池港
21 三角西(旧)港
22 官営八幡製鉄所
23 遠賀川水源地ポンプ室

出典
Hisagi (氷鷺)/Wikimedia Commons

Share Tweet LINE コメント

page
top