grape [グレイプ]

「本物に触れさせたい」小さな子にも安心な『ガラスのグラス』使ってみると

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

子どもの食器を選ぶ時、陶器やガラス製品は「割れると危ないから」とつい避けがちです。

けれど、「割れるものだからこそ、丁寧に扱う」ことを知るのも、子どもの成長においては大切かもしれません。

保育士の視点から生まれた『つよいこグラス』

190年の歴史をもつガラスメーカー『石塚硝子』の、『つよいこグラス』

食育指導士でもある保育士さんの、「毎日の生活の中で、本物に触れることでものを大切に扱う経験をしてほしい」という想いから作られたのだそうです。

ころんとした形に、愛嬌のある顔が描かれたキュートなグラスは、ドリンクをとびきりおいしく見せてくれます。

厚みのあるガラスを使用し、飲み口も強化しているので、万が一落としても割れにくく、安心です。

子どもが持ちやすいデザイン・サイズ感

『つよいこグラス』は子どもの小さな手にも合うように、真ん中にくびれがあるデザインです。

サイズは子どもの成長に合わせて選べる、SとMの2種類。

Sは2~3歳用、Mは4歳~小学校低学年くらいにちょうどいい大きさです。

8分目までそそぐと、Sは100㏄、Mは150㏄くらいまで入る、飲み切りやすいサイズです。

ガラスで飲むとやっぱりおいしい!

我が家の2歳の息子は、これまでプラスチックのコップを使っていましたが、『つよいこグラス』で初めてのグラスデビュー。

ガラスのグラスで飲む牛乳は、いつもよりおいしく感じるようで、Sサイズのグラスにそそいだ牛乳を飲み干し、おかわりもして満足そうでした。

可愛いグラスがすっかり気に入った息子。「落としたり、投げたりすると壊れちゃうから、大切に持ってね」と話をすると、ちゃんと優しく扱っていました。

また、キッチンの小物入れや、一輪挿しとして使っても可愛いですよ。

初めてガラス食器を使う子どもに、ぴったりの『つよいこグラス』。出産祝いなど、ちょっとしたプレゼントとしてもおすすめです!

grape SHOPにてお取り扱いしています。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top