grape [グレイプ]

「やりたいことがわからない」息子の言葉に驚いた母 専門家が送ったメッセージは

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「上原隆 はたらくラジオ」(3月4日放送)では、リスナーからのメールを交え、若手社員への応援メッセージを送った。

「やりたいことがわからず働いている若者」~どうしたら良い?

神奈川県 “あきお”さん 51歳会社員
「先日、25歳の息子と話していたときのことです。大卒でいまの会社に就職した息子は、働き始めて数年経つにもかかわらず、やりたいことがわからないと言うのです。正直、驚きました。よくよく話を聞くと、そういう人は周りにも多いと言います。恥ずかしながらそんな息子に何とアドバイスをすればいいのかわからず、『まぁ、そのうち見つかるよ』と無責任なことを言ってしまいました。上原さん、このような若者が多いのは本当なのでしょうか?」

上原)実際、やりたいことがわからず働いている人は多いです。もし、「やりたいことが見つかった」と思っても、キャリアを積むなかでまたわからなくなる…この繰り返しがほとんど。だから「やりたいことがわからない」ということをあまり悩む必要はありません。ぜひ次に話す3つのことを大切にしてください。

(1)自分が今(将来)「やりたいこと」
(2)自分が今「やれること」
(3)自分が今、役割責任として「やるべきこと」

この3つを重なり合わせて行くことを考えてみましょう。

本当に「やりたいこと」がわからないのだろうか? を問うために、まずは自分のやりたいことを真剣に見つけて行く意識を持ちます。このとき、どんなに小さくてもいいので、自分の「やりたい」をとにかく深く掘り下げることが大切です。いろいろな人と話すことで見つけられることもあります。
それが難しければ、いまやれること、できることをとにかく増やして行きましょう。いま自分にできることを進めて行くと、それが「好き」につながることもあります。

最後に、新入社員などで、まだできることが少ない人は、いま目の前に与えられた「やるべきこと・やらなければいけないこと」に、とにかく一生懸命取り組みましょう。そうするとその経験が「できること」を増やすことにつながり、そこから自然とやりたいことが見えて来るときがあります。

――――――――――――――――――――――――――――

「女性のはたらく」「若手のはたらく」、生の声をメール、ツイッタ―でお待ちしています!

この番組ではラジオをお聞きの「あなた」から、はたらくに関するお悩みや相談をお待ちしております。産休や育休を経験されたワーキングマザー、職場の上司の方々とのコミュニケーションに悩む若手社員、またその逆で、若手との世代間ギャップに悩む上司世代の方々など多くの皆さんからの生のリアルな声をお待ちしております!

メールはこちら: uehara@1242.com
(匿名・ラジオネームでOK、お電話が可能な方はお電話番号もお願いいたします)

Twitterを始めました!
番組の感想はハッシュタグ #はたらくラジオ を付けてツイートしてください!
https://twitter.com/hataraku_radio

▼Youtubeでもご視聴いただけます

上原隆 はたらくラジオ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜 20:00-20:20

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送やりたいことがわからず働いている若者へアドバイス

Share Tweet LINE コメント

page
top