grape [グレイプ]

大阪メトロの『とんでもない誤訳』にネット爆笑 「最高のミス」「このままでいい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2019年3月19日、大阪市で運行している地下鉄『大阪メトロ』のウェブサイト内で発見された、とんでもない誤訳がネット上で話題になりました。

産経ニュースによると、誤訳が発覚したのは同月18日。ウェブサイト内の外国語ページに対し、利用者から複数の誤訳が指摘されたといいます。

大阪メトロの『誤訳』にツッコミ続出!

話題になっているのは、大阪市内を走っている堺筋線。珍しい名称ですが、『堺筋』は『さかいすじ』と読みます。

しかし大阪メトロのウェブサイトで、『堺筋』はこのように翻訳されていたのです。

サカイ・マッスル

『堺』は合っていますが、『筋』を『筋肉』のマッスルに誤訳!妙に強そうな路線になってしまいました。

また、衝撃的な『サカイ・マッスル』だけでなく、ほかにもこういった誤訳が発見されたのだとか。

大阪メトロによると、16日に利用者から、堺筋の他に「3両目」を「3 Eyes」、駅名の「天下茶屋」を「World Teahouse」などと誤って表記していると指摘があった。

公式サイトには英語と中国語、韓国語、タイ語のページがあり、いずれも作業の効率化のために米マイクロソフトの自動翻訳ソフトを利用していた。

産経ニュース ーより引用

『サカイ・マッスル』『スリーアイズ』『ワールド・ティーハウス』など、自動翻訳ソフトによって誕生した凄まじい誤訳にネット上では続々とツボに入ってしまう人が続出。Twitterのトレンド上位に表示されました。

「ネタかと思った」「涙が出るほど笑ってしまった」「さすが大阪、笑いに強い…」といったコメントが相次いでいます。

※写真はイメージ

大阪市に住んでいる人からは「もう誤訳のほうでいいよ」という声も。

いつか、駅で目にする『堺筋』と書かれた看板に『Sakai-Muscle』とルビが振られる日が来る…かもしれません。


[文・構成/grape編集部]

出典
産経ニュース

Share Tweet LINE コメント

page
top