grape [グレイプ]

山田太郎、野球漫画ドカベンのモデルだった!?

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜の朝5時30分から放送!)。司会は中山秀征さん! アシスタントは石川みゆきさんです。ケーブルテレビの「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

3/24(日)のゲストは、山田太郎さん、井上由美子さん、二見颯一さんです。

大阪の藤井寺市出身の井上由美子さん。15歳で上京したので東京の暮らしが長くなったそうです。藤井寺の思い出は子供の頃に食べた「たこ焼き」。「近所のおばちゃんが、子育てに手が離れると、家の玄関先を改築して、お店を開いたりするんですよ。学校の帰りに、10個100円のたこ焼きが、おやつでしたね!」と井上由美子さん。

子供の頃、アイドル歌手になりたかったという井上由美子さん。「アイドルになれなかったら、吉本新喜劇のお笑い芸人になりたかったですね」と笑います。大阪のご当地ソング、『雨の御堂筋』と、デビュー15周年の新境地の作品といえる新曲『想い出の路』を披露していただきました。

中学生の時、全国民謡大会で優勝したことがある二見颯一さん。「実家は農家で、民謡にはまったく関係ない環境で育ったんです。ただ、農作業を手伝っていた時、ラジオから流れてくるヒット歌謡を聴いて、歌を覚えたんです」と二見さん。デビュー曲『哀愁峠』(3/6発売)はふるさと宮崎県の地名が出てくる望郷演歌です。

「山田太郎」と聞くと、野球マンガ「ドカベン」の主人公を思い浮かべる世代もいますが、「実は、原作者の水島新司さんは、『新聞少年』の歌からイメージして、主人公を山田太郎と名付けたそうですよ。だから僕がいなければ、あのマンガは誕生しなかったんじゃないかな」と山田太郎さん。「確かに、マンガの中の山田太郎は、新聞配達のアルバイトをしてましたよ」と中山さん。意外な話に会場のお客さんもビックリ! ステージでは、大先輩の村田英雄さんが歌った『花と竜』と、デビュー55周年記念曲『やっと咲いたよなぁ』を歌っていただきました。

<<山田太郎さん情報>>

*山田太郎さんの馬主歴は50年以上! 中山馬主協会の会長で、JRAから表彰もされています。所有馬の冠名は「ウエスタン」、また北海道に牧場を所有し、競走馬の生産もされています。

*新曲「やっと咲いたよなぁ」
・去年12月19日発売。
・作詩/波たかし 作曲/岡千秋 デビュー55周年記念曲です。

○山田太郎さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.shinei-production.jp

<<井上由美子さん情報>>

*新曲『想い出の路』について。
・1月9日発売。
・作詞:円香乃 作曲:水森英夫
・切ない気持ちを明るい曲調で歌う、新境地の作品です。

○井上由美子さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://arder-jiro.co.jp/yumiko/

<<二見颯一さん情報>>

*4月13日(土)午後1時から、地元・宮崎のイオンモール宮崎で新曲キャンペーンを開催。
*5月13日(月)横浜市・都筑公会堂で「ビッグワールド演歌まつり」に、松村和子さん、出光仁美さんほか、事務所の先輩とともに出演。スペシャルゲストは、純烈の皆さん。

○二見颯一さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://bigworld.la.coocan.jp

二見颯一さんのツイッターです。
https://twitter.com/futami_so1

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪
FM93AM1242ニッポン放送 日曜 5:30-6:00

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送山田太郎、野球漫画ドカベンのモデルだった!?

Share Tweet LINE コメント

page
top