grape [グレイプ]

なぜこの時期に~政府が紙幣デザイン刷新発表した本当の理由

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(4月10日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。紙幣のデザイン一新することを政府が発表したニュースについて解説した。

新紙幣 お札 一万円札 千円札 麻生太郎 新聞 5年前 福岡県連最高顧問 辞任

新紙幣について会見する麻生太郎副総理兼財務相=2019年4月9日午前、東京都千代田区の財務省 写真提供:産経新聞社

一万円札など紙幣のデザイン刷新~なぜ5年前に発表

政府は4月9日、5年後の2024年度上期をめどに、紙幣のデザインを一新すると発表した。紙幣の偽造防止などが目的で、変更するのは一万円札と五千円札、そして千円札の3種類となっている。

飯田)紙幣のデザインの刷新はおよそ20年毎に行われていてということなのですが、5年後だそうです。

高橋)そうですね。なぜいまなのかが気になるニュースですよね。紙幣のデザインの話は財務省で完結するのですよ。他の省庁は関係無いです。そしてこれは政治的なメッセージになりやすいので、厳秘というか、秘密を保持してやる話です。5年後の話をなぜいましたのかと言えば、令和にかこつけてやったのでしょう。

飯田)前回は5年も前に出ていましたっけ?

前回のデザイン刷新の発表は2年前~5年後は違う政権

高橋)確か小泉政権のときで、2年前でしたね。大体2年くらいの準備なので。

飯田)はい。だから2年後に前倒してやるのかと思いきや、そうではない。

高橋)5年後といったらどの政権か分からないでしょう。

飯田)いまのところの建前で行けば、安倍政権は終わっている。

高橋)4選という話もありますけれども、3選で終われば違う政権です。普通は違う政権の話をやりませんよね。

飯田)特に得点にもならない。

高橋)ならないから何か言いたい。そして財務省の得点というか、そこだけでできるから、麻生さんがやりたいとしか思えないですよ。

新紙幣 お札 一万円札 千円札 麻生太郎 新聞 5年前 福岡県連最高顧問 辞任

朝日・読売以外の新聞の一面ジャック

飯田)昨日、一昨日の報道のされ方も不思議で、財務省とのつながりも深くていろいろな記事を出して来た朝日や読売が抜けていて、毎日、産経が一面トップ。そして共同の加盟社は各紙書いている、スポーツ新聞も書いています。

高橋)このタイミングでやるということは改元にかこつけてやるということで、3月には改元の前だからできないですよね。4月でいいタイミングなので狙ったのでしょう。そして、こういうものをやるときは与党の関係者に事前に説明するのですよ。だからそのときに漏れたのではないですか。もちろん与党の関係者に説明することは、はっきり言って公表と同じなのです。

飯田)そういうイメージなのですか。

高橋)与党の関係者に説明したら、必ずどこかマスコミに流れますから。

飯田)漏れること前提なのですか?

高橋)もちろん。漏れることが前提です。最初に財務省のなかでやったときには漏れませんが、与党の関係者に説明したときには公表と。だからそれが昨日だったということでしょう。そのときに与党の関係者から情報がすぐに回って記事を打てた人と、打てなかった人がいたということです。

飯田)なるほど。

新紙幣 お札 一万円札 千円札 麻生太郎 新聞 5年前 福岡県連最高顧問 辞任

一万円札を廃止しなければ偽造対策にはならない

高橋)しかし、なぜこのタイミングなのか、不思議ですよね。よく偽造対策と言いますけれど、世界でやっている偽造対策は高額紙幣の廃止です。

飯田)ユーロ圏でしたっけ。

高橋)はい、500ユーロ廃止。そして他の国でも大きいものは廃止しています。だから一万円は大体廃止されるような流れなのですよ。一万円が大半ですからね。これを廃止するのであれば、偽造対策とか、キャッシュレス化に意味があるということなのですけれど、そのままでしょう。しかも、旧札もそのまま流すということですから、偽造対策にはならないですよね。

飯田)僕は、インドのように旧札を全部廃止するのかと思いました。

高橋)それはすごいですよ。

飯田)この話が出たときに財務省は財源を求めて、タンス預金からある意味税金もかけられる。消費して貰えば消費税がかかるというような報道もありました。

高橋)本格的にやるのでしたら混乱が予想されるから、5年前ならば筋が通るのですけれど。普通のやり方で、2年で済むことをなぜ5年かけてやるのかと思いますよね。

この時期に発表したのは麻生氏の福岡県連最高顧問辞任の記事を抑えるため?

飯田)経済効果について言われていますけれども、これはどうなのでしょうか。

高橋)無いでしょう、5年も先ですから(笑)。これでやると対応できないので、もう少し細かく出て行くでしょうけれど。しかし、設備更新のときに織り込むという話なので、特需は特に出ないと思いますけれどね。

飯田)ある意味、抜き打ちでやらなければ特需にならないと。

高橋)だから今回やったということはかなり政治的な話で、私はこのニュースによって何が一面に出なくなったのかなと思います。

飯田)確かに。きょうは一面ジャックで読売以外の各紙一面トップですよ。

高橋)「何が弾き飛ばされたのかな」と思ってしまいますよね。

飯田)なるほど。しかも財務省でできる。

高橋)そう、財務省のなかだけでできる。そして発表の前には当然、与党関係者に発表しますよ。それが昨日だったということなのです。

飯田)そう考えると、統一地方選の結果も受け、多方面で大物がどうなるかという話もありましたね。いまの財務大臣とか。

高橋)麻生さんを助けるために、今回こういう発表をしたというようにも思われてしまう話ですよね。

飯田)ニュースというものはつながっているのですね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送なぜこの時期に~政府が紙幣デザイン刷新発表した本当の理由

Share Tweet LINE コメント

page
top