grape [グレイプ]

賛否渦巻くドラマ「デスノート」2話&「ど根性ガエル」1話の視聴率は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

キャラクターの設定やイメージが原作や映画と違うことから、初回は非難轟々だった日本テレビ系のドラマ「デスノート」。それでも視聴率は16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、近年ではビックリする程高い数字を記録しました。

やはり大ヒットコミックのドラマ化だけに、注目度の高さはハンパじゃありません。そうなると、どうしても気になってしまうのは、第2話の視聴率ですよね。

第2話の内容と視聴率は?

2015年7月12日に放映された第2話。死神リュークの助言でFBI捜査官に尾行されている気付いた夜神月(やがみライト=窪田正孝)。不安になり、デスノートでFBI捜査官を消し去る方法を模索し始めます。

そんな折、リュークからアイドル・海砂(ミサ=佐野ひなこ)の余命がわずかだと知らされた月。彼女の命を救うためにFBI捜査官の尾行を巻き、ある行動を起こす…という展開でした。

そんな第2話の視聴率は12.3%と、4.6ポイント落ちてしまいました。大抵のドラマが2話になると視聴率を落としますので、次回いかに挽回するかで真価が問われるのでしょう。

こちらも注目!「ど根性ガエル」第1話の視聴率は?

一方、同じ日本テレビ系で7月11日土曜9時から始まったのは「ど根性ガエル」

アニメから16年後という世界で、キャラクターたちも大人になっています。こちらはデスノートに比べ、設定の多少の変化もすんなり受け入れられているように思えます。そんな第1回の視聴率は13.1%と、上々の立ち上がりでした。

松山ケンイチのひろしなりきりっぷりもお見事でしたが、ピョン吉の声を担当した女優の満島ひかりは、アニメ版のオリジナルピョン吉をそっくりコピーしたような声のトーンと演技。ネットでも非常に好評でした。

この2本のドラマ、このまま人気を保って行けるのか、今後も注目していきましょう!

出典
デスノートど根性ガエル

Share Tweet LINE コメント

page
top