grape [グレイプ]

「え、これ何?」冷凍庫に入っていた謎の棒 使い道に驚き!

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

飲む時の温度によって、香りや味わいが変化するワイン。

ワインのおいしい温度は、種類によってそれぞれ異なりますが、白ワインで5℃~10℃前後、赤ワインで10℃~17℃前後といわれています。

※写真はイメージ

飲むタイミングに合わせてワインを適温にするのは、なかなか難しいもの。「冷蔵庫で冷やし過ぎた…」なんて失敗もしがちです。

こだわりの強い人ならば、ワインの適温を保つために、専用のワインセラーを購入するでしょう。ですが、もっと手軽で便利なアイテムがあるんです!

ボトルの中から冷んやり

ドリンクボトルの人気ブランド『CORKCICKE』によるワインチラー『CORKCICKE ONE (コークシークル ワン)』

ワインチラーとは、ワイン用の簡易的な保冷アイテム。ボトルに保冷剤を密着させて冷やすタイプのものが多いのですが、『CORKCICKE ONE』はボトルの中に入れ、直接ワインを適温に冷やします。

使いかたは簡単。まず90分~2時間、冷凍庫の中で『CORKCICKE ONE』を冷やします。よく冷えると、ステンレス製の部分が下の画像のようにうっすら白くなりますよ。

次にワインボトルの栓を開け、1~2杯分ワインをグラスにそそいで中身を減らした後、冷えた『CORKCICKE ONE』を差し込みます。

栓の部分がそそぎ口になっているので、そのままサーブすることが可能です。栓の下部には空気を取り込むための穴が開いており、そそぐ際に香りが引き立ちます。

実際に使ってみると

白ワインで試してみたところ、ほどよく冷えて、ワインの香りや風味をより楽しむことができました。

ボトルを氷氷につけて冷やすと、グラスにそそぐ時に水滴を拭く必要がありますが、『CORKCICKE ONE』はその手間がありません。また、洗えば何度でも再利用でき、経済的なのも嬉しいポイント。

常温のワインなら15分前後、冷やしたワインなら1時間前後、適温に保つことができます。場所を取らないので、ホームパーティだけでなく、ピクニックやBBQといったアウトドアでも、活躍しそうです!

※写真はイメージ

おいしいワインを手軽に、本格的に楽しみたい人にはぜひおすすめしたい『CORKCICKE ONE』。

高級感あるガラスのパッケージは、インテリアとして飾ってもオシャレです。ワイン好きさんへのギフトとしても喜ばれそうですね。

こちらの商品はgrape SHOPにてお取り扱いしています。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top