grape [グレイプ]

『キャッツ』の猫たちが招き猫発祥の地へ

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送しゃべる編集部では、話題のニュース、エンターテインメント情報をお伝えしている。今回は、劇団四季のミュージカル『キャッツ』の情報を紹介する。

4月22日(月)、ミュージカル『キャッツ』〔キャッツ・シアター(大井町)にてロングラン上演中〕の猫たちが今戸神社(台東区今戸)を参拝した。

この参拝は、4月21日(日)に国内総動員数1,000万人を達成した本作品のさらなるロングランと、4月24日(水)に約30年ぶりに発売される最新版CD『キャッツ』<メモリアルエディション>のヒットを祈願して行った。本日は、『キャッツ』出演俳優が猫の装いで参拝。また『キャッツ』仕様として特別に作られた“猫の目線”から見たサイズの絵馬(実物の約5倍)を奉納した。

『キャッツ』は作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーがイギリスの詩人、T.S.エリオットの詩集をミュージカル化した作品です。物語の舞台は都会のゴミ捨て場。年に1度だけ開かれる舞踏会に集まってくる24匹の猫たちの生きざまを描く。1983年11月11日に東京・西新宿のテント式仮設劇場で産声をあげ、日本演劇界で初めて“ロングラン”公演に挑んだ作品。以来、計9都市のべ24公演地で上演を重ね、3月12日には日本公演通算10,000回を達成している。(4月22日公演終了時点)

『キャッツ』<メモリアルエディション>収録キャストコメント
ランペルティーザ役 山中 由貴 (やまなか ゆき)
このような厳粛な場所でご祈願いただき、身が引き締まる思いです。ここは招き猫発祥の地であり縁結びとしても有名な神社なので、『キャッツ』のさらなるロングランが続くよう、新たなお客様との出会いも招いてくださると思います。これからも、舞台の感動をお届けできるよう、一回一回を大切に精一杯努めてまいります。

最新版CD『キャッツ』<メモリアルエディション>
発売日:4月24日(水)
【初回限定盤】5,400円(税込)
【通常版】  3,780円(税込)
販売元:ユニバーサルミュージック合同会社

ミュージカル『キャッツ』東京公演
公演日程:ロングラン上演中   ※2019年12月31日(火)公演分まで発売中
会場:キャッツ・シアター(東京都品川区広町2-1-18)□料金(税込): S席11,880円 /A席8,640円 /B席 6,480円 /C席3,240円
【ファミリーゾーン】S席子ども5,940円 /A席子ども4,320円
※子ども=公演当日3歳以上、小学校6年生以下
※2歳以下の入場不可。公演当日3歳以上有料(膝上観劇不可)
□予約方法: ☆インターネット予約 SHIKI ON-LINE TICKET(24時間受付)http://489444.com
◇予約方法  ☆電話予約   劇団四季予約センター 0120-489444 (午前10時~午後6時)
□お問合せ: 0570-008-110 (午前10時~午後6時)

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送『キャッツ』の猫たちが招き猫発祥の地へ

Share Tweet LINE コメント

page
top