grape [グレイプ]

令和最初の「こどもの日」は映画館へ行こう!

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第613回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベりたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

5月5日は令和になって初めての「こどもの日」。そこで今回は、いますぐ映画館に出かけて大人も子どもも楽しめる、アニメーション映画を掘り起こします。

大人も泣ける映画から、人気キャラクターのハリウッドデビュー作、そしてあの伝統のシリーズが復活!

まず1作目は、笑って泣けることで毎作品注目されている『映画クレヨンしんちゃん』の最新作『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』。

新婚旅行に行っていなかったひろしとみさえが、オーストラリアの秘境“グレートババァブリーフ島”へゴー! ところが旅先に到着早々、ひろしが謎の仮面族にさらわれてしまう。その島には50年に1度、金環日食の日にお姫様に花婿を差し出すことで、ご褒美として宝を得られるという伝説があり、その花婿に何とひろしが選ばれてしまったのだ。

まさかの展開に仮面族、世界中のトレジャーハンター、そして野原一家による超熾烈な“ひろし争奪戦”が勃発。果たして、しんのすけたちは、ひろしを奪還し、無事に春日部に帰ることができるのだろうか…。

野原一家の絆、そして愛の深さを再認識できる今作。特に、全編にわたってモーレツに炸裂しているみさえの母としての強さ、妻としてひろしを想う心に、終始ウルウル。そんな母を子どもながらに気遣う「母ちゃんは誰がお守りするの?」というしんちゃんの言葉に大号泣! いやはや、野原一家のラブラブファイヤー! は最強です!!

続いては、世界的人気を誇る日本発のゲーム「ポケットモンスター」シリーズのピカチュウがハリウッドで実写映画化した『名探偵ピカチュウ』。

子どもの頃は、ポケモンが大好きだったティム。しかしポケモンに関わる事件の捜査へ向かった父・ハリーが家に戻らなかったことをきっかけに、ポケモンを遠ざけるようになってしまった。ある日、ティムのもとに父の同僚だったというヨシダ警部補から、ハリーが事故で亡くなったとの知らせが入る。

荷物の整理をするため、人間とポケモンが共存する街ライムシティに向かったティムが出会ったのは、人間の言葉を話す“名探偵ピカチュウ”だった。かつてハリーの相棒だったというピカチュウは、ハリーはまだ生きていると確信しており、2人は事件の真相に立ち向かう…。

ビジュアルが公開されるやいなや、人間の言葉を話すピカチュウに若干戸惑いを覚えながらも、ふわふわとした毛並みと愛くるしい表情でファンを虜にしてしまった実写版ピカチュウ。声を担当するのは、『デッドプール』シリーズなどでおなじみのライアン・レイノルズ。“見た目はキュートなのに中身はおっさん”というギャップも、これまた愛嬌たっぷり。ピカチュウのハリウッドデビュー作、見逃すわけにはいきませんぞ。

最後は、29年ぶりに復活した伝統あるシリーズ「東映まんがまつり」。「東映まんがまつり」は1967年から始まった、夏休みなど長期休みに行われた東映の子ども向けオムニバス興行タイトルのひとつ。アニメ作品だけでなく実写映画や特撮ものなど様々なジャンルの作品が上映され、この呼称は1990年春まで使用されていました。

また、日本全国の子どもたちに夢と希望を与えたシリーズであると同時に、宮崎駿監督をはじめとした名だたるアニメーター、クリエイターたちが参加していたことでも知られています。

そんな記念すべき復活を遂げた同シリーズの気になるラインナップは…。

見た目はお尻でも、推理はエクセレントな名探偵の活躍を描いた『おしりたんてい』。釣りへの情熱と才能を秘めた少年トッタの物語『映画 爆釣バーハンター 謎のバーコードトライアングル!爆釣れ!神海魚ポセイドン』。人気育児エッセイブログをもとに、キュートな3姉妹と母親が織りなすおっぺけぺーな毎日を綴った『えいが うちの3姉妹』。そして、ダンボール工作が動き出す不思議なアニメーション『りさいくるずー』。

バラエティ豊かな作品群に、子どもたちも釘付けになることでしょう。ゴールデンウィークも後半戦、映画館という空間でアニメ映画を楽しんでみてはいかが。

<作品情報>
映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜
大ヒット上映中
原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
監督:橋本昌和
脚本:うえのきみこ、水野宗徳
主題歌:あいみょん「ハルノヒ」(unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン)
声の出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ ほか
声のゲスト出演:木南晴夏小島よしお、ぺこ・りゅうちぇる
©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019
公式サイト https://www.shinchan-movie.com/

名探偵ピカチュウ
2019年5月3日(金)から日本先行公開
監督:ロブ・レターマン
脚本:ロブ・レターマン、ニコール・パールマン
出演:ライアン・レイノルズ 、ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、渡辺謙、ビル・ナイ、リタ・オラ、スキ・ウォーターハウス
日本語吹替版:竹内涼真飯豊まりえ
©2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
©2019 Pokémon.
公式サイト https://meitantei-pikachu.jp/

東映まんがまつり
大ヒット上映中

おしりたんてい
監督:平山美穂
声の出演:三瓶由布子、齋藤彩夏、渡辺いっけい、太田光(爆笑問題)
©Troll/POPLAR

映画 爆釣バーハンター 謎のバーコードトライアングル!爆釣れ!神海魚ポセイドン
監督:セトウケンジ
声の出演:広橋涼、内山夕実、釘宮理恵、田中秀幸、天田益男、阪口大助、浦和めぐみ、武虎
©鈴木サバ缶/小学館・爆釣団・テレビ東京

えいが うちの3姉妹
監督:大宮一仁
声の出演:大谷育江、かないみか、川田妙子
©松本ぷりっつ/主婦の友社

りさいくるずー
監督:べんぴねこ
声の出演:べんぴねこ、松井恵理子、後藤ヒロキ
©coyote

©2019東映まんがまつり製作委員会
公式サイト http://www.toei-mangamatsuri.jp/

八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送令和最初の「こどもの日」は映画館へ行こう!

Share Tweet LINE コメント

page
top