grape [グレイプ]

「夜会」30周年! 中島みゆき“歌のドラマ”に酔いしれる

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第614回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベりたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

日本を代表するシンガーソングライターであり、ニッポン放送のレジェンド的存在のパーソナリティでもある中島みゆき。その唯一無比の存在感は、時代を超えても変わらない輝きを放っています。

そこで今回は、コンサートの模様を映像化した「劇場版」として映画館でも上映された、中島みゆき魅惑のステージを掘り起こします。

まったく違った魅力が堪能できる、中島みゆきの世界

DVD『歌旅 中島みゆきコンサートツアー2007』(写真はAmazonより)

まずは、『中島みゆきLIVE「歌旅劇場版」』。2007年に全国17ヵ所で行い、10万人を動員した「中島みゆきコンサートツアー2007」。ミリオンヒット曲「地上の星」「ファイト!」「宙船(そらふね)」から、時代を超えて愛される名曲「糸」まで網羅する19曲を圧巻の歌唱で披露。そのステージは当時、中島みゆきのライブのなかでも最高の完成度であると高く評価され、いまなおファンの間で“伝説”と呼ばれています。

翌年リリースされ、好セールスを記録したDVD「歌旅 中島みゆきコンサートツアー2007」を「コンサートは開催地域や都市が限定されているため、全国の人々にも歌声を届けたい」という中島みゆきの意向を受けて、再編集し、映画館での上映のために新たに製作された『中島みゆきLIVE「歌旅劇場版」』は、デビュー37年目にして初めてライブの模様を収録して劇場公開となった作品。

本作が劇場公開された2012年は東日本大震災の翌年で、人と人との絆を歌った中島みゆきの楽曲が改めて注目を集めた時期でもありました。特に「糸」は、震災後には被災者を勇気づける歌として、テレビやラジオの音楽番組でのリクエストが急増したとのこと。中島みゆきライブの「劇場版」第1作にふさわしい、何度も観たい作品です。

DVD『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』(写真はAmazonより)

中島みゆきを語るうえで絶対に欠かせないのが、1989年にスタートした「夜会」。コンサートでも芝居でもミュージカルでもない。脚本・作詞・作曲・歌・主演の5役すべてを中島みゆき本人が務めるという世界に例のない舞台表現で、この「夜会」がきっかけで中島みゆきの虜になった人もいらっしゃるのではないでしょうか。

なかでも今作『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』は、『夜会VOL.15「~夜物語~元祖・今晩屋」』以来6年ぶりの書き下ろし作品。使用された楽曲が過去最多の46曲ということでも注目を集めました。

赤坂ACTシアターでのみ開催された本公演は、2014年11月15日~12月16日の期間中に計23回、延べ3万人を動員。チケットはこれまでの公演と同様、販売開始後間もなく完売し“プラチナ・チケット”となっただけに、「劇場版」の公開が決定したときには狂喜乱舞したファンも多かったことでしょう。「夜会」の歴史のなかでも新たな扉を開いたとも言われている今作は、劇場でご覧になった人はもちろん、「夜会」未経験の人にも楽しめる1作です。

最後は、5月3日から全国公開中の劇場版最新作、中島みゆき『夜会工場 VOL.2 劇場版』。2017年11月26日~2018年2月18日にかけて東京・大阪・愛知・福岡の4都市にて、計18回開催された「夜会工場VOL.2」がスクリーンへ。

「夜会工場」は、現在舞台演出上の都合により東京でのみ開催されている「夜会」の雰囲気を楽しんでいただこうと、過去19作品の名場面で作られたダイジェスト・コンサート。今作は、29曲と2篇のポエムから構成されています。美しい巫女姿、チャーミングなパジャマスタイル、麗しいチャイナドレス姿と、曲ごとに自在に変化する中島みゆき。歌声だけでなく、その一挙手一投足に釘付けになってしまう楽しさにあふれています。

「劇場版」の醍醐味は、何といっても鑑賞環境の良さ。実際のコンサート会場では座席の位置によって見えづらかったりすることもありますが、いわゆる“かぶりつき”の特等席で楽しむことができるのは、ファンならずとも嬉しい限り。実際にファンの方のお話を伺うと、みゆきさんの姿が大きなスクリーンでアップになるだけで、えも言われぬ感動が込み上げて来るとか。

映画館の大スクリーンの迫力と5.1chサウンドで体感する臨場感にヤミツキになる人、続出中です。どこまでもエネルギッシュな中島みゆきのパフォーマンスに、是非、酔いしれて。

<作品紹介>
歌旅 中島みゆきコンサートツアー2007
DVD&Blu-rayリリース
出演:中島みゆき
販売元: YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS
©2008 YAMAHA MUSIC PUBLISHING,INC.
公式サイト
http://www.utatabi-movie.jp/top.php
関連サイト
https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/590?ima=0000&link=ROBO004
https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/469?ima=4130

夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」劇場版
DVD&Blu-rayリリース
出演:中島みゆき、中村中、石田匠
販売元: YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS
©2014 YAMAHA MUSIC PUBLISHING,INC.
公式サイト
http://yakai-movie.jp/
関連サイト
https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/813?ima=0704
https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/814?ima=5314

中島みゆき『夜会工場 VOL.2』 劇場版
2019年5月3日(金・祝)から全国ロードショー
出演:中島みゆき
©2018 Yamaha Music Entertainment Holdings, Inc.
公式サイト http://yakaikojo-movie.jp/

八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送「夜会」30周年! 中島みゆき“歌のドラマ”に酔いしれる

Share Tweet LINE コメント

page
top