grape [グレイプ]

大月みやこ いくつになっても〝みやこちゃん!〟と呼ばれたい!

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜の朝5時30分から放送!)。司会は中山秀征さん! アシスタントは石川みゆきさんです。ケーブルテレビの「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

5/12(日)のゲストは、大月みやこさん、城之内早苗さん、門松みゆきさんです。

森昌子さんの「立待岬」と、徳間ジャパン移籍第一弾「よりそい蛍」を披露した城之内早苗さん。去年9月にレコード会社を移籍して変わったことは?「ディレクターが女性に! さらにスタッフすべてが年下になったんです。移籍第一弾の『よりそい蛍』も好評で、6月5日には第二弾『恋待ち夜雨』を発売しますので、こちらも、お楽しみに!」。

ビールが好きな城之内早苗さん。炭酸のシュワシュワとしたのど越しが大好きで、最近はワインを炭酸で割って飲んでいるそうです。「スパークリングワインと違って、安いワインを炭酸で割るから、アルコール分が低くなって、とっても飲みやすいんですよ」

昭和歌謡「圭子の夢は夜ひらく」と、デビュー曲「みちのく望郷歌」を披露した新人歌手の門松みゆきさん。出身地の小田原は風光明媚で、夏も冬も過ごしやすい土地柄だそうです。オススメの食べ物は「じねんじょ棒」。白身魚のすり身と、ショリショリした自然薯で作った揚げ物で、生ビールのおつまみによく合うそうです。さらに小田原は干物も有名で、「肉厚で、海の風を浴びて作られているので、ぜひ、小田原のアジの干物を食べてください。修行時代、実家から送られて来たアジの干物をよく食べていました」。

デビュー55周年記念シングル第二弾「海鳴りの駅」と、第三弾「せめてもう一度」(4/24発売)を披露した大月みやこさん。デビュー当時のことを伺うと、「キングレコードの大先輩、江利チエミさん、ペギー葉山さん、岸洋子さんなどの皆さんと同じステージに立てたのが、いまも夢のようです。大スターの歌を、ステージの隅っこで聞けて幸せでした。みやこちゃん! みやこちゃん! と可愛がってもらったんですよ。だから、皆さん、みやこちゃんと呼んでもらえますか?」と微笑む大月みやこさんに、会場のお客さんが「みやこちゃん!」の声がかかりました!

<<大月みやこさん情報>>
・6/5(水)、中野サンプラザホール、「大月みやこコンサート2019」を開催。スペシャルゲストは布施明さんです。
・3枚組アルバム『55周年記念 究極盤 スペシャルベスト』も好評発売中。

○大月みやこさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://www.otsukimiyako.com

<<城之内早苗さん情報>>
・6/5(水)、移籍第二弾「恋待ち夜雨」をリリースします。

○城之内早苗さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://ogipro.com/talent/jyounouchi/

<<門松みゆきさん情報>>
・5/16(木)、代々木けやきホール、「第1回ザ・令和ライブ」に出演。
・6/7(金)、福岡市民会館大ホール、「博多演歌まつり」に出演。

○門松みゆきさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.top-color.jp/?page_id=8060

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪
FM93AM1242ニッポン放送 日曜 5:30-6:00

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送大月みやこ いくつになっても〝みやこちゃん!〟と呼ばれたい!

Share Tweet LINE コメント

page
top