grape [グレイプ]

富士山頂3776mを目指して0mから登り始めるには?

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニッポン放送「週刊!なるほど!ニッポン」(4月28日放送)では、『静岡県富士市 「いただきへの、はじまりは静岡県富士市から!?」の巻』というトピックスを紹介した。 

日本一の山、富士山。先日、そんな富士山の麓、静岡県富士市へ行ってきました!今回は何と!小長井義正 富士市長にお会いすることが出来ました。

晴の輔 「駅を下りたら『いただきへの、はじまり 富士市』とあちこちで書かれていました」

小長井市長 「富士山を囲む自治体というのは、静岡県側、山梨県側含め、かなりあります。その中でも唯一『富士山と海』両方持っているのは、私ども富士市だけなのです」

晴の輔 「富士市は、駿河湾に面しています」

小長井市長 「海抜0mから、富士山頂に向かっていくわけです。今でこそ登山口5合目まで車で行くことが出来ますけど、昔の人は車で、そこまでは行けなかったですからね」

晴の輔 「0mから行かないと3,776m登ったことにはならないですよね?…あれ?考えてみれば、皆途中から登っています!」

小長井市長 「そうです。本来の富士登山は、海抜0mから行くべきだと思っておりまして『富士山登山ルート3776』という、0mからのルートも設定したのですね」

晴の輔 「富士市に来ないと気が付かないですね」

小長井市長 「これは富士市にとって、大きな売りです。先ほどの『いただき』とは富士山のことを指します。『はじまり』は海、駿河湾ですね」

晴の輔 「謎が解けました!」

週刊なるほど!ニッポン
FM93AM1242ニッポン放送 日曜24:50-25:00

ニッポン放送ニュース しゃベル

「気になるしゃべりを掘りおこす」をコンセプトに、インターネットを通じてニッポン放送の番組と連動した記事を配信するサービスです。日々の放送から選りすぐりの内容を再編集した記事のほか、イベントのレポート記事など放送とは異なるオリジナルコンテンツも配信します。

出典
ニッポン放送富士山頂3776mを目指して0mから登り始めるには?

Share Tweet LINE コメント

page
top